プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:
今日は、雲が多いものの青空も顔を見せ、秋の風情で爽やかです。

さて、昨日の話。

朝から快晴 (^_-)-☆
家の中に籠っていてはお天道様に申し訳ないお出掛けの日和です。

今回は、那須地方の東側、茨城県との県境、我が家からはるかに見渡せる八溝山をまず目指すことにしました。
使える時間は、送迎の合間の時間です。

まず送り届けてから、きっぱりと今年のアユ釣りを終了するため、車から積みっぱなしになっていた道具を降ろし物置に仕舞ってからの出発。

2017 9 29 黒羽 明神トンネル ブログ用.jpg

この明神トンネルは、県境ではありませんが、我が地方から海のある茨城に出て行くのに時々使う道路で、そろそろ県境に近づきます。

八溝山は、栃木県、茨城県、福島県の3県の県境がある山で、昔から信仰が篤い山で、寺や神社が山頂付近にまつられています。
かなり昔に行ったきりですが、楽しかった思い出があります。

今回は、奥茨城に入ってから、山頂へ行き、また栃木へ戻ってくるルートです。

2017 9 29 昼の日射しの中の北茨城 ブログ用.jpg

NHKの朝ドラ「ひよっこ」の舞台になった地方ですが、別にロケ地などを探す目的ではないのですが、丁度本日最終回を迎える時期なので意識はあります。

両県境は、茶畑やコンニャク栽培なども多く、田舎の原風景が残っている地域です。

写真のような集落が点在し、小さな耕作地を大切にして、仲良く寄り添って暮らしている様が見て取れます。
茶畑も山の上の方にあります。

秋の強い真っ直ぐな光が幸せあれと燦燦と降り注いでいます。

栃木県へ戻るような形で山頂へと道を登って行きます。路面は綺麗な舗装がされています。時々普通車でもすれ違えないほど狭い所がある山道、山岳道路です。一人で行っているので、よそ見など当然することもできません。

2017 9 29 日輪寺 ブログ用.jpg

山頂近くには、日輪寺があり住職が通って来ていて本殿にいらっしゃいました。
ここへは、山頂への道から脇道へと入ってゆくのですが、本線に戻る時には1台と出会い、道幅が狭く相手の方がしばらく下がってくれてやっとすれ違えました。やれやれ。

2017 9 29 八溝山神社 ブログ用.jpg

山頂直下の駐車場に車は、4台。
神社にお参りしてから展望台へ。お城の天守閣を模した展望台です。

眺望は抜群でした。わが故郷の那須野の大地から先に那須連峰、遠くには日光連山、高原山なども見渡せます。
こちらは、千メートトルちょっとですから低山の部類ですが、しばし展望を楽しみましたよ。

2017 9 29 春か霞む那須連山 ブログ用.jpg

気温が上がってきて春霞のような光景です。時間も丁度12時頃。
見慣れた那須連山も今日ははるか遠く、関東平野の最北端の地形を再認識しました。

ご夫婦で来た首都圏ナンバーの方に尋ねられましたが、栃木県側(大田原市の旧黒羽町)から上がって来たようで、酷い道で困惑していて、帰りに使う僕が登って来た道の様子を聞きたかったのです。

僕は、路面はとても綺麗で、道路脇も雑草は切り払われているので、狭いところもあるが注意して行けば問題ないと告げました。

結論から言います。
覚悟して栃木県側に下り始めましたが、決して、途中に黒羽の雲岩寺と言う名刹がありますが、こちらからの栃木県の道路は使うなと!

路面は傷み、道が狭く雑草も張り出しており、対向車が来たら完全アウトになりそうです。すれ違うためにバックするのは、さてどこまで行けばと良いのかと悩むくらい無く、狭く崖路ですから大事故になりそうで恐怖感を感じました。

運悪く、1台の軽自動車が登ってきましたが、何とか下車して、歩いてすれ違う場所を見つけ、路型を確認しながら誘導してあげて事なきを得ました。普通車同士ならどれだけ厳しかったことか。

その後は、カーブごとにクラクションを鳴らしながら、冷や冷やもので下山しました。幸い上がってこなかったので良かったです。

よって、もうこりごり、2度とこの道は通るまいと思いました。

下山して、雲岩寺の駐車場で一息入れて、次の目的地を目指します。

では、長くなりましたので、本日はこのへんで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:写真
朝起きたら、快晴。見渡す限り雲が無く日本晴れ (^_-)-☆
写真を撮るなら夜明け前に出掛けるのが一番ですが、それは残念ながらできない日なので、無理のない合間の時間を利用します。

よって、ブログは昨日のことを出掛ける前に急ぎ作り、お伝えさせて頂きます。


昨日のこと、2階の北の飾り窓、腰高の棚になっているところに頬杖をついて、オジサン独り寂しそうに小雨が降っている裏側(北東方面)を眺めています。

「ああ、今日は昼間は自由日、今シーズン最後のアユ釣りに行こうかなと思っていたのになぁ (´・ω・`) 」

ため息交じりに、子供のようにおんもに出たいと泣いているような。

することも無いので、音楽を聞きながらブログのアップの準備や密かな遊びの情報収集などをしています。

で、突然のように雨が止んだら青空が見えだしました。

2017 9 28 晴れて来た 北窓から 24mm ブログ用.jpg

朝嘆いていた同じ目線でカメラを構えて裏の菜園を撮ってみます。

何の変哲もない、日常の風景。

実は、1時間ほど前にも雨が降っていたときにも撮っています。

2017 9 28 北の飾り窓から 24mm ブログ用.jpg

下のもカメラの設定は全く同じ。
やっぱり、太陽が出ているのと無いのとでは生き生きさが違うのですね。

人も同じで、夢とか楽しみとか憧れとかいう光がその人に射していれば輝くのだろうな。自分の身にも置き換えつつ、写真を見比べて思った訳。年甲斐も無く、おセンチの僕 (;^ω^)

昨日のように、小雨混じりの戸外を、ぼぉーと頬杖をついて眺めているのもたまには悪くも無いですかね。

2017 9 28 晴れて来た 柿の木 200mm ブログ用.jpg

この柿の木は、妻が柿が大好きで通販か何かで購入し、僕が植えてあげたものです。
しかし、毎年途中で落下してしまい殆ど食べることも無く、天辺の方に何個か残ったものは冬に彩を添えただけでした。

鳥にささげていたといえば報われていたのでしょうがね。

彼女は買ってきたものや、届きもので箱ごと一人で食べていました。
勿論、僕にくれないということではなく、僕は果物はあまり食べないのでね。

2017 9 28 晴れて来た 金木犀200mm ブログ用.jpg

金木犀も、少し前から馥郁とした素敵な香りを放ち、外に出たときは胸一杯吸い込んで楽しんでいます。この木は先の土地所有者が残していったものです。

妻の普段の駐車場がこの木に近いところだったので、多分毎年楽しんでいただろうね。
僕は、表側の交通量が多い方の駐車場に停めていたので、間近では見ておらず、漂ってくる香りを楽しむ方だったなぁ。


大雑把に言うと、雨は過去に思いを、晴れは先に希望をもたらす、まあ、そんな単純じゃ無いということを判りつつ、感じた日でした。

昨日は、1時間ほど晴れ間が少しだけ見えただけで、午後は曇りでかつ強風が吹いて家の中に籠りました。

で、今朝は、お天気が回復してきたので、送迎の合間の時間を利用して撮影に出掛けますね (^_-)-☆
秋色を撮るためのロケハンも兼ねてね。

秋の入り口の時期の風景を拾い上げられれば幸せだなぁ。
一人歩きで寂しい気もするけどね。出窓の方を見て、ちょっとだけ手を振ってみましたよ。

下を登校する中学生に対してではありませんよ、危ないオジサンと誤解を受けるかね (;^ω^)

では、今日は少しだけ早い時間にアップします (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



DATE: CATEGORY:
自治会の末席のような役員を引き受けている関係上、何かと狩り出されています。
勿論、順送りの役員ではなく執行部ですから、どんな行事でも本番と事前の打ち合わせなど必ず参加しますので、結構な日程が詰まっています。

特に、秋には自治会の行事、自治会の連合会のようなコミュニティ活動、神社のお祭りなど毎週何かがあります。
今週は、一日おきに打ち合わせ会議が入っているので、晩酌時間がずれてしまいます (;_;)

今回は、自治会主催のハイキング大会の下見です。募集の回覧は今回っています。

2017 9 日光を遠景に広ーい空 ブログ用.jpg

執行役員は、年中行事の指導的立場でそれぞれ割り当てがあります。このハイキングは僕の担当行事ではないのですが、場所選定にはどうしても頼られ、過去3年連続企画しました。

お年寄りの参加も多く、歩きすぎると苦情も出ますので(ハイキングと銘打っているのですがね…)、その辺は十分注意してコースを選定します。

今回は、我らの住まいは栃木県北、選んだのは県南です。
出発も、ゆっくりの8時、貸し切りバス利用です。完全な平坦地である、渡良瀬遊水地を選定しました。

いやー、スコーンと抜け上がった空が見事で、高い山も建物も無く、広大と言う言葉が最適な場所です。

こんな広い場所で、ぽつねんと釣りをしている方がいました。

2017 9 一人静かに浸る ブログ用.jpg

これこそ太公望と言って、素人の方が釣りをイメージする絵ではないでしょうか。
魚を釣ることもさることながら、時間そのものを贅沢に消費するという醍醐味がありますよね。

僕がするアユ釣りは、時には急流で足を踏ん張って流されない様にしながら釣ることも有るので、のんびりと言った感覚はありませんよ。


夜の楽しみは、晩酌です。
炭酸系が好きなので、ビール(発泡酒)、ジントニック、ハイボールが主力ですが、日本酒も大好き、焼酎もとなんでも飲む悪食オヤジです。

2017 9 夕食 白露の季節を過ぎて 燗酒で ブログ用.jpg

今回は、「白露」も過ぎ、「寒露」を迎えようと季節が動き、朝晩は涼しくなってきているので、日本酒の燗酒にしましたよ。

酒器を集めるのも好きで、一時期は結構集めていましたね。今でも陶器や磁器が好きなので欲しくなる時がありますが、もう歳も歳、次に使ってくれそうな者も居ないので止めています。

「燗をして 温(ぬく)める心 一人酒」 (平易体ですと、ちょいっと居直って詠む)


お粗末様でした。
秋の夜長は、一人酒も良いのですが、静かに飲む2人も良いものでしょうね。お洒落に月などを時々見上げちゃったりしてね。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:ゴルフ
今日は、本当の秋日和、朝起きると青空がスカッと広がっています。

しかも、平日で自由になる曜日です。
有り難いことに、我が師匠が、僕に配慮してゴルフできる曜日に設定してくれています。

オマケに我がホームコースは火曜日が一番廉価な日で、僕のようなリタイア組には助かります。

少し紅葉が ブログ用.jpg

何気なく見たら、気の早い低木が少し色気を出して頬を染め始めています。

昨日お伝えした那須高原ではないので、紅葉時期を誤解の無いようにお知らせしますが、平場や渓谷は10月半ばから11月半ばですから、その時期は大変混みますが、是非訪れて頂ければ嬉しいです (勝手、観光大使より。勿論、紅葉状況はブログでもお伝えして行きますね)

役所の後輩連中、僕の超微力ですが観光行政に貢献しようとしてることを知っているかな?(頼んでも居ないのに、知るわけあるか ヽ(`ω´*)ノ彡☆ と叱られそう)

よって、この段は、全くの冗談!!

さて、ゴルフ。

K君のショット ブログ用.jpg

今日の表題で御察しの方は注意力があるお方ですが、僕のゴルフは湿りっぱなしでひどいスコアでした。

でもですよ、ゴルフをする人なら判るはずですが、このK君の打ち終わったフィニッシュを見て、ナイスなスコアで上がってこられると思いますか?

でも実際は、上手いのですよ。動物的感と言うのか上手くまとめてしまうのですよ。
一緒にプレーするときは何時も挑戦するのですが、かなり負け越しています。(でも、決して賭けゴルフはしません、これは僕の主義です)

笑いあいながらプレーすることができて本当に楽しいし感謝しています。

前の組のショートホールの様子 ブログ用.jpg

この絵は、見ず知らずのチームのプレー状況ですが、ショートホールなのに視界外にいる人、グリーンからかなり遠くで2打目を打っている人など、苦戦中のようですが、笑いはしませんが、同病相憐れむという感じですね (;^ω^)

でも、一日を緑に包まれ、爽やかな空気を腹いっぱい吸って、気心の知れた仲間と過ごす時間は掛け替えのない時間ですし、こうやって体を動かして遊べることに感謝ですよね。

色んな事情で自分のやりたいこと、遊びたいことなど出来ない人も沢山いる訳だし、神様か仏様か、それとも見えない所で支えてくれているかもしれない人になのか判りませんが、深く感謝しています。

この歳になって、少しだけ傲慢さが減ったのか、丸くなったのか、感謝する心が素直に芽生えてきたようです。

あれー!読むのが面倒くさいほど長くなった仕舞いました。(反省!反省!)

よって、早速撤収です (@^^)/~~~


今日から、ブログ開設2年目に入りました。
できれば皆勤賞で今後も行こうかなとは思っています。

お付き合い頂ける方々が1人でも多くなり、たまにですが、素敵なブログだねと褒めて貰えるよう精進してまいります。

ただし、主義として、たまには見栄も張るかも知れませんが、素直な気持ちと形でお伝えできればと考えています。
で、副次的に、那須に住んでみるのも悪くないかなと思って頂けるように、僕の残りの人生を、この那須で、楽しく歩んで行く姿をお見せできればと密かに思っています。(僕のブログ、かなり、硬いんですよねぇ。典型的な公務員上がりですかね?)

今日は特に饒舌すぎました。すみません (;^ω^)



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:写真
\(^o^)/ ついに、ブログ開設一周年記念日が来ましたよ \(^o^)/

毎日欠かさずアップすることを目標に進めてきましたが、何とか漕ぎ着けました。

2017年9月25日をもって満1歳になりました。
そうして、今日が誕生日です。

よって、素敵な、何かブログタイトルに似合ったものをアップしたく、昨日出掛けて撮影してきました。(結果は言い訳がましくてすみませんが、お天気もイマイチ、腕はイマサン?、力不足のようですね)

生憎、スカッとするような秋晴れではなく、時より日射しがあるという日でしたが、僕の住む地方の那須の自然が少しでも伝われば、とても幸甚です。

朝、所用を済ませ、9時40分頃家を出発。

10時半頃、車で行ける那須の最高地点に到着。徒歩3分くらいの地点で撮影。

2017 9 25 霧のベールを纏う朝日岳 ブログ用.jpg

これが本日時間が許す範囲(3,40分程度)ですが粘って撮った、那須連山の名峰の朝日岳です。薄い霧が掛かっています。

2017 9 25 見えそうで見えない朝日岳のピーク ブログ用.jpg

こんな、一部だけ姿を現す時間は結構あっても、全容を見せる時間は殆どありませんでした。
この左の方に、ロープウェイで行ける茶臼岳がありますが、ここが関東平野を見下ろす北端の山になります。

紅葉時期に早朝を狙って昨年も来ましたが、今年もトライしてみます。登山客ですが、暗いうちから駐車場はすぐに満車になる人気スポットです。

半袖で行ったので日射しがないと肌寒く、風邪気味なので長居はできず早めに退散しました。

観光施設がある地域からは下ったところになりますが、那珂川の源流域を横断します。
山の上の方を振り返ると雲がかかっているようです。

2017 9 25 那珂川の源流域 ブログ用.jpg

清流の那珂川、岩魚やヤマメの生息地域です。でも既に禁漁時期ですよ。この下流の中流域では、今最終番のアユ釣りが行われ、シャケの遡上もありその捕獲なども行っています。

知ってか知らずか判りませんが釣り客1名見かけましたがね。

2017 9 25 木漏れ日の散策 ブログ用.jpg

こんな自然の木を透かして降ってくる木漏れ日を浴びて佇んでいるだけで、癒し効果抜群だと思います。
耳をすませばこずえを渡る風の音、岩と戯れる優しい川が奏でる音楽を聴くことができます。

少し他に目を移せばこんなものもありますよ。

2017 9 25 那須のリンドウ ブログ用.jpg

花を探して歩く時間は無かったのでお伝えできませんが、色んな花が見つかるのも那須の素敵なところです。

これらの今日の撮影に要した時間は、移動時間が主ですが、たったの3時間未満分した。身近に自然があるということですかね。

最後はオマケですが、夕方前にはまた青空が見えたので、自宅の2階の遊び部屋から撮った空がこれ。

2017 9 青空と白い雲 ブログ用.jpg

僕の子供の頃から大好きな青い空と白い雲。

特に、雲の先端の粉ガラスの様に(ダイヤモンドダストの様に)きらきら光るさまは、僕の大好物、じっと見ていると目頭が熱くなる思いです。(年甲斐もなくと笑わないで下さいね)

では、地味ですが、1周年の「那須の緑風」を送ったつもりで、また明日 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
信州の旅の反省会と、懸案になっていた鮎会を我が家でしました。

アユの塩焼き ブログ用.jpg

休日の午後1時集合で我が家にご来訪願い、物置に長らく仕舞ってあったドラム缶で作った鮎焼き器を旅仲間に出してもらい、鮎焼きはそちらに任せ、僕は料理を作ります。

ウッドデッキに設えたテーブルで、2時頃カンパーイ!!

宴会開始です。
鮎が焼けるまでは、僕の料理と旅の最後の日に食べたホルモン焼きに模して、ホットプレートですがモツ焼きもしました。

鮎も結構沢山あり(写真は食べ始めてしばらくしてから撮りました)、4人でではなく、息子やご近所にもお配りしましたよ。

さて、さて、天然鮎の美味さを果たして分かったのかな?

僕は、ここ数年は不漁で、今日は賄いきれないので旅仲間で釣り仲間のOちゃんに提供願いました。
沢山釣れれば色んな方々にも味わってもらいたいのですが、どうもいけません (ノД`)・゜・。

モツ焼き ブログ写真.jpg

今日は、季節柄アユと芋煮の会と言うテーマで準備しました。
お肉は旅の思い出の一品なのでテーマハズレです。

芋煮 ブログ用.jpg

芋煮は、里芋が取れるこの季節の山形県の名物料理ですが、僕も真似をし、少し具材を多くして野菜を多く摂取できるよう調理しましたよ。

イメージ的には、豆腐は入っていませんが、けんちんと芋煮の合成料理でしょうか。
豆腐は、冷奴で出しましたのでね。

締めには、栃木名物のチタケうどんと言う地味ですが結構贅沢なメニューになったと思います。チタケ(きのこ)は、今は高級食材になっています。

宴会は、延々続き、お帰りになったのは9時を回っていましたので、7時間以上という大変長丁場の大宴会になりました。

お帰りになった後は、普通は全て片付けてから就眠ですが、今回は体力的に余裕がなく、部屋の中に移動した2次会の方は翌日始末しましたよ。

ビールの他、焼酎は珍しいものをご提供したつもり、楽しんで頂けたような (^^)v

こう言う自宅での宴会は、多分、もう20年以上は続いています。メンバーの入れ替えはありますがね。
妻にも手伝ってもらわないという手法でしたし、途中までは接待ということもありましたが、どうせ手ぶらじゃ参加しにくく、ここしばらく前から身一つで参加できる気軽な会費制になっています。

2017 9 呑んだ焼酎 ブログ用.jpg

本当によく飲みましたよね。

ビール大好きのМ君、何時も旅行プランを立ててもらってありがとう。
Aちゃん、毎回面倒な会計兼旅先での雑務を担ってくれてありがとう。
今回は旅には参加できませんでしたが、鮎を提供してくれたOちゃんありがとう。

また、一緒に旅に行こうぜ!!

ということで、本日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:
信州の旅、特に、歩きに重点を置いた旅が終わりました。

自然豊かで、美しい花々にも出会い、天候にも恵まれ楽しい時間を過ごしました。

長々、お付き合いして読んで頂いた方もいらっしゃったようで、嬉しい限りです。

最終便として、番外編となる、花々をアップします。

というのも、ブログで行き来をしている中に、植物に詳く写真も大変上手な方々が居て、ちょっと真似をしてみたくなったのでね (;^ω^) 足元にも及びませんがね。

場所は、戸隠神社のある山域で、参道を離れ戸隠古道で見かけたものを中心になります。

戸隠古道の木漏れ日 ブログ用.jpg

古道は、こんな木漏れ日と足裏から伝わる心地良い土の感触がとてもご馳走に感じる道です。

アケボノソウ ブログ用.jpg

アケボノソウですよね。
以下、登場する花の名は、全く自信がありませんので間違っていたらご勘弁を!

イトブキトラノオ? .jpg

トラオノオ(イブキノ?)ですね。シュンと伸びているお姿は、スレンダーな女の子のおみ足でしょうかね。

トリカブトなのかな ブログ用.jpg

この花を見ると思い出すのですが、首都圏に住む女性が、この毒性を利用するため我が隣県の福島で買って来て、夫に呑ませて殺したというサスペンスもどきの事件をね。こんなイメージを抱いては花が可哀想だね (;^ω^)

ニガナの一種かな ブログ用.jpg

これはニガナの一種でしょうね。小さくても凛とした美しさを持っています。

ハナイカリですかね ブログ用.jpg

これは、ハナイカリですかね。清楚な色合いです。

変なきのこ ブログ用.jpg

ちょっとフェイントですが、ピンボケの可愛いキノコさんを。

さて、こんなので締めにして良いのか迷いましたが、初日の高峰高原で。

花の色は うつりにけりな ブログ用.jpg

枯れ行く花を見て。

「花の色は うつりにけりな いたずらに わが身よにふる ながめせしまに」 の一種をふと思い浮かべましたね。


ちょっとこれでは、有名すぎる誰かの引用で寂しいので、我が歌を(劣悪なのは承知の上でね)

今は、秋の彼岸の時期です。妻のお墓での体験と、戸隠古道のよく見かけたどんぐりから。

「投げたのか どんぐり一つ 落ちてきて 見上げる小梢 笑う彼女」 (のぼちゃん、寝ぼけて詠う)

これにて、信州の旅を完了します。
さて、次回は何処に行こうかな!

では、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:
13時10分頃駅に到着で、残り1時間ちょっとあるのでお昼でもと思いましたが、駅前直のお店は廃業したような。

よって、先ほどの橋の手前で営んでいたお店に向かいます。

先行客は、1名登山、1名観光のいで立ち、もう一人の親父さんは明らかに地元の方で、計3人が鉄鍋のようなもので肉と思われるものを焼いています。

ホルモン焼き ブログ用.jpg


何だか店主はこちらを歓迎している様子はないようです。

小上がりに陣取り、思案した結果、張り出してあるメニューのかつ丼を頼もうとしたら、機先を制し、内はメシはやっていないんだ、ホルモン焼きだけだと言ったような。

先客が焼いて黒くなっていたので、ホルモンとは気が付きませんでしたが、3人とも同じ物を食べてます。

僕たちも、これとビールで無事帰還のお祝いで乾杯!

姫川の乳白色の流れ ブログ用.jpg

背中に姫川の流れを背負って焼き上がるのを待ちます。(姫川、何だか川の色が乳白色なので、ホワイトバランスをいじって遊んでますよ)

このお店は、民宿兼食堂のはずです。
店主はあまり商売気が無いようで僕たちに注文品を出すと、店の中にビールを持ってきて地元のオジサンと雑談をを始めました。

なかまのA君が一所懸命焼いてくれます。

焼き肉捌き ブログ用.jpg

そうこうしているうちに、店のお客と店主、地元のオジサンが入り乱れて会話が弾み始めます。

そうすると、こちらにも話が飛び火し、挙句は見知らぬこのオジサンからビールの差し入れ (*゚Q゚*)

優しいオヤジさん ブログ用.jpg

温かな心が伝わってきました。四方山話、手タレを務めてくれたA君と相撲の話で盛り上がります。

今度は、紅葉の時期においでとお誘いを受けつつ、ご飯にはあり着けませんでしたが、楽しい会話でホッコリして信州の景色の良さと温かい人情に触れた素敵な旅を満喫させて頂きましたよ。

残り15分というところで切り上げ店を後にします。

無事生還のお祝いをしたお店 ブログ用.jpg

店から3分で姫川の橋を越えて南小谷駅です。

南小谷駅 ブログ用.jpg

始発駅になりますが、ここから新宿まで特急あずさ26号で帰途につきます。

お腹も空いていますが、車内販売は松本駅からと案内があり、待っていましたが中々回ってきません。

来たのは、もうかなり遅く5時になっていました。

帰りの駅弁 夕ご飯兼用.jpg

夕食兼用で駅弁を食べ今回の「初秋の信州の旅」は終了とします。

なお、日を置いて、登場しなかった「花やキノコ」は番外編で隙間狙いで表出するかもね。

では、長い間お付き合いいただきありがとうございました。

またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



DATE: CATEGORY:
さて、これから千国越えを経て南小谷に向かいます。

少し焦っています。南小谷駅には何があっても午後2時少し過ぎには着かねばなりません。

先行するS君は足が速く平地でもどこでも僕らは置いてきぼりになりますが、今日はのんびりと言う訳にも行きません。

所々は農道も ブログ用.jpg

中学校のお祭りのためなのか、ブラバンの練習音が聞こえる敷地裏をかすめ先に向かいます。
谷間の平地が少ない村でも、学校用地はかなり広く確保されています。校舎裏には築地を備えた庭園もあります。

流石に教育県の長野です。

峠越なのでしょうか、展望が開けました。S字カーブの農道ですが、素敵な風景です。多分地元の方には何でこれを?と言われるでしょうがね。

道端のコスモスと水車 ブログ用.jpg

ここも上手く撮影すれば素敵な場所ですが、そそくさとと撮って先を急ぎます。

カップルの道祖神 ブログ用.jpg

良いなぁ、仲良しカップルが手に手を取って並んでるよ。
心和むと同時に羨ましくなりましたよ。

ご夫婦がお揃いのお宅は末永くお幸せにと、祈れる心のゆとりが僕にはあったのでしょうか、今。

先を急ぎます。どうも車の音が聞こえてきます。列車の音も聞こえてきました。集落が近いようです。
下りを急ぎます。先行のS君はもう目に入らない所まで行っているようです。

大きな道路に出た所で待っていてくれました。

南小谷駅は少し引き返すようです。
でも、これで一安心です。

重い足をトボトボと進めます。まだ時間は1時間ほどあり遅くなってしまった昼食が摂れそうです。

駅が見えました。

川を渡れば駅はそこと言う場所で、御無事で何よりで~すと、可愛い女の子が出迎えてくれましたよ。

降りてきたらアゲハの出迎え ブログ用.jpg

やっと、これで本当に今日の塩の道のトレッキングが終わったようです。

よって、こちらも今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



DATE: CATEGORY:
それ程のアップダウンも無く、道が続き、野の花は下を、風景は上をと目を動かしつつ、転倒しないように気を付けて進みます。

道標 牛方宿 ブログ用.jpg

今回の中心地の場所の一つの「牛方宿」の案内が見えました。

牛方宿の水車 ブログ用.jpg

しばらく進むと茅葺の建物が見えてきました。人家があるところに出てきたようです。

信州そばに茅葺の家 ブログ用.jpg

じっくり時間を掛けて場所や光線を選び撮影したら素敵な写真が撮れるかもしれませんね。

ここで、始めにいた女性は終了のようです。我々はまだ三分の一位でしょうか、来たのは。

塩倉 ブログ用.jpg

流通の過程でストックする必要があったのでしょうか、塩蔵がありました。
この藏を右手にして、舗装道路を少し歩くと又山道へと沢筋を下りて行きます。
全体的には谷などを歩くので水は豊富です。

足場の少し悪い下り道をしばらく進むと、千国(ちくに)の郷に出たようです。
民家の軒先には提灯が下がり、今日が村祭りだと途中で親父さんが教えてくれました。

小谷村の村祭り ブログ用.jpg

千国宿を過ぎると大きな道路に出て歩道を歩きます。
すると、大きな小学校が見え添うように千国諏訪神社があります。

その前に先に進まず、石仏,道祖神が大好きな僕としては、一応ここでまとめてお披露目しておきますね。

道祖神 1 ブログ用.jpg

道祖神 2 ブログ用.jpg

庚申様 ブログ用.jpg

順不同ですが、埋もれさせるのも忍びなくてね。

あて、諏訪神社の奉納は、獅子舞、子供相撲などが午後1時半過ぎにあるようですが、僕たちもカメラを持っていたので取材に来たと間違われました。

村の諏訪神社の獅子舞の奉納舞台 ブログ用.jpg

立派な舞台が奉納するために神社と向き合って建てられています。常設の舞台です。

諏訪神社 ブログ追加用.jpg

神社と舞台の間には、立派な土俵も作られています。ちゃんと盛り土してかため、俵を入れて土俵の形にしてあります。真ん中には砂が円錐状に盛られています。

中々田舎の村の祭りの設えと侮ってはいけません。

丁度お昼時で、既に準備された模擬店舗でビーを買い喉を潤して先に進みます。呑んでいる間は、地元の識者が色々ご教示してくれました。会い人皆さん親切な方ばかりです。

千国宿で、半分ちょっと、かなり予定よりは遅れており帰りの列車時刻もあるり、この先どれ位時間が掛かるかも判りませんので先へと向かいます。

さて、ここまで書いてきて疲れたし、長すぎるし、今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ