FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日は午後から風が強くなり、日の入り頃にはかなりの強風になりました。
桜の花びらは天高く舞っていることでしょうね。

せっせと働く性格でもないので、小さな用事をこなしながら気の向くまま遊ばせて頂きます。

今朝方、娘の友人のフェスブックをたまたま見て、体調を壊していたようで、さて娘はどうしてるとメールを送ったら、元気で、少し面倒を見ているとのことで安心。

勿論、この友人も回復してきたので自分のことをアップしたので心配ない様子、何よりです。
本当に、まずは元気が何より。

ペチュニアの鉢植え ブログ用.jpg

我が家は今は男所帯で色気はありませんが、そうかと言ってむさ苦しいのは潤いも無く望みません。
もともと、顔に似合わず、ガーディニングは僕の担当だったので、控えめになってはいますが、それなりに表と、裏の玄関にはお花を飾りたいです。

また、花や野菜の種まきは、桜の咲くころと言うものが多いのですが、少し遅れましたが、ポットにまきました。
土が乾燥しないように油断せず見守る必要があります。

2017 4 17 種まき ブログ用.jpg

初めての花の種まきで楽しみです。
今までは、花の苗を買って来てハンギングバスケットや竹籠、面白そうなデザインのテラコッタに植え付けていましたが、もう10年近くは最小限のことしかやらず気合が無くなっていました。

今回は初めて切り花を育てようと思ったのは、今まで頂いたKさんからの、お花屋さんの綺麗にまとめた花束ではなく、ざっくりと束ねた大きな花束の、その生き生きとした花の風情。

大きな花瓶に、大束の花を無造作に投げ入れたときの、潔くも力強い様は、ゴッホのひまわりの生命感溢れるのに似ていますよ (*^^*)

活花ができないひがみですかね (-_-;)

夕食は、晩酌のための設えですが、まあ、男の手料理ですからこの辺です。

2017 4 17 夕食 ブログ用.jpg

では、今日は、久し振りの撮影行 (^_-)-☆

よって、今日は早い時間でのブログアップになりました。

7時には、歩いて駅に向かうため家を出ます。
三脚は諦めて、一脚で撮影しますが、年寄りには、お昼のビールとご飯も背負いますので結構な重量です。

道中もアルコールを楽しむので電車ですが、この旅のようなゆるいところが好きなんです。
写真撮影に全てを掛けてないのが楽しいのですよね (^_-)-☆

今回は、鈍行グリーン車使用です。
現場についたら、駅からハイクのように歩いて楽しみます。でも、ちょっとはズルしてタクシーも使うのが若者とは違うところです。

我が地元に帰ってきたら、反省会をすることにしているので、これまた楽しみですね (*^^)v

では、これにて、また明日 (@^^)/~~~

DATE: CATEGORY:写真
昨日はゴルフ (^_-)-☆

でも、カップは僕には本当に遠かったです ?

前夜から雨が降り、未明には本当に強い雨で荒天の様子。
天気予報では、僕がゴルフ場に向かう時刻には止んでプレーできそうになるはず。

でも、ゴルフ場に着くと、キャンセルが多かったようで空いていましたよ (^_-)-☆

年を経るごとに不規則睡眠になっている僕は、4時頃に目が覚め、読書をしながらベットの中で朝を迎えます。
普段なら現役ではないので、昼寝のような転寝もでき、あまり気にしてません (´・ω・`)

よって、寝不足をスコアの悪さの言い訳にはしませんよ (*^^)v

遅いスタート時間でもあり、すっかり止みましたが、フェアウエイはびしゃびしゃです。 (^_-)-☆

9時50分頃、ゆっくりスタート。年長者が最初に打つと決めていますが、今日は僕が最初。
スコーン!真っ直ぐ飛んで行きます。

でも、カキ―ン!
気持ちよくスタートのはずですが、僕の名字と同じ名の木の真ん中に直撃 !!

下記の絵とは場所が違いますよ。
いつもスタートホールでいきなり躓く僕ですが、今日はナイスショットなので、真ん中の木に当たるなんてかなり不運です。

2017 4 18 ゴルフ 北4番 ? ブログ用.jpg

案の定、その後はボールが憎いわけはないのですが、頭を叩き、ごろごろ、地面を叩き、ちょろっと (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

あとは悲しいので語りません。

ゴルフ場が数年後の国体のゴルフ会場になることも有り、芝の張替を行っているせいで、唯一、前で打てた所のショートホールだけおまけのパーでした (-_-;)

2017 4 18 ここだけナイスショット ブログ用.jpg

でも、お天気が良ければ、緑や青空のもとで遊べるので、ゴルフは開放感もあり楽しい遊びですよ (^^)v

最後には、ゴルフ場でお風呂に入り、家に帰ると、プッシュと、お金が無いので、発泡酒を開けて自分を慰労します。

反省会のはずの夕食も自分で作らねばなりませんので、楽ではないのですが、まあ、それなりに設えて晩酌です (*^^)v

2017 4 18 1人反省会の夕食 ブログ用.jpg

今日もそれなりに充実した一日を過ごしました。
いつも遊んでいただける仲間には感謝です 

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

DATE: CATEGORY:写真
昨日掲載のOさんも言っていましたが、カメラ撮影は一人で基本的には行くので気楽に楽しめて良い趣味だと。
勿論、同好のお仲間と出掛けることもあるが、じっくり撮るのは一人が良いとありました。

僕も、、日程調整や相手に無理につき合わせること無く、カメラは一人遊びもできるので楽しい遊びだと返しました。

さて、もう少し公園内をお散歩。
丘上は、神社と小さな広場があり、昔はこの広場で「開墾記念祭」をやっていました。

政教分離の話がうるさくなってしまって、神社と切り離し、下に野外ステージを建て今はここで行っています。

鎌倉時代に、那須野が原の荒野で巻き狩りを行った時の光景を詠った源実朝の和歌が残っています。
「武士(もののふ)の 矢なみつくろう 籠手(こて)の上に 霰たばしる 那須の篠原」

また、明治18年、明治の3大疏水の一つと言われる那須疏水の通水式に、伊藤博文公などがきて祝ったという式典会場だったそうです。

白木蓮がありました。

2017 4 17白モクレン ブログ用.jpg

背伸びして撮ってみましたよ。
さて、帰ろうと階段を下りて行きます。

「落ち椿 戯れ交わる スミレ草」 柄にもなく、なんちゃって (^^)v

2017417ツバキとスミレ ブログ用.jpg

また這いつくばってみましたが息止めが難しいね。

2017 4 17 木の芽 ブログ用.jpg

これは何の木の若葉なのでしょうかね。
今月下旬あたりから萌黄色の季節が来ます。

「山笑う」
そうしたら、近くの野山に出掛け沢山「緑」を身に纏いましょうかね。

僕の大好きな5月が来ます。でも、妻が亡くなった5月でもあります。
心してその季節へと向かって行きますね。

では、本日もこれまで (@^^)/~~~



DATE: CATEGORY:写真
今日は車出しの日、その足で家から車で5分ほどの公園へ。

土日は、駐車場が満杯で道路に車があふれていた公園も、今日は平日でしかもまだ9時なので散歩の方々を見かけるだけ。
駐車場は四方にありますが、裏手には3台しか止まっていません。

駐車場のすぐ上、緩い斜面にカタクリの花があったのでマクロ撮影の練習に行ったわけです。
この公園は、一時愛犬が7月に亡くなってからひと月ほど全く歩かなくなり、これでは拙いと一人で丘上の神社にお参りがてら数か月散歩しました。

寒くなったので、自然消滅し、今はまた歩いていません。
早く再開しなくてはね。天国にいる妻や愛犬、愛猫に叱られそうです (-_-;)

2017 4 17 カタクリの花 ブログ用.jpg

まだ、内弁慶のレンズなので家の周りしか出たことがありません。
初めての外出。恐る恐る息を止めて這いつくばって撮影します。

体型が太めなので屈むと息が苦しいし、自分でもブレていると判ります。
それなりに何枚か撮って、坂道をゆっくり上がります。

木立の中にピンクの花が、もう盛りを過ぎようとしていますが、明かりを灯すように咲いています。

2017 4 17 八汐つつじ ブログ用.jpg

ヤシオつつじがありました。まだ新しく植えられたようで背丈も高くありません。
ここは、わんぱく広場であったのですが、器具が老朽化し、そのまま廃止となってしまいました。残念な気もします。

そのすぐ上にあがって行くと、カメラを持った方が居ます。
あいさつを交わして、そのまま雑談になりました。帰り際にお名前を伺いましたが、同じ市内にお住いのOさんと言う方でした。

野鳥を撮るので大きなレンズを着けています。ベテランさんです。

僕のマクロレンズに気が付いて、話をそっち方向に振ってきます。
僕も素直に、息を止めて撮ろうとしてもぶれるといったら、手持ちではどんなに上手く撮っても、シャターを押すときにブレがちだと言い、色々アドバイスして頂きました。

2人で立ち話をしていると、見たことある顔が近づいて来ます。
あれ、とお互い気が付きます。職場でよっぱら悪さをしつつ過ごした仲間でした。

時々散歩に来ているようですし、時には色んな野鳥を撮影していると言ってました。大きなカメラもレンズも持っていないようで、多分コンデジで大きくズームができるもので撮っているのでしょう。

2017 4 17 桜の花びら ブログ用.jpg

この公園は、明治時代や大正時代などには上野から桜見物の列車が来ていたと聞きます。
僕の小さい頃でも、まだ沢山の小屋が建ち(露店の屋台ではないです)、草競輪のバンクもあり賑わっていたことを覚えています。

今思い出しました。お店でところてんを売っていて、押し出し式の木型で細くしてガラスの器に盛り、酢醤油のタレは、何故か瓶の口に杉の葉っぱが刺してあり、その葉っぱに伝って出てきます。

酢がきつく良くムセリながら食べたものでした。

さて、おしゃべりが長くなりました。
よって、今日はこれまで (@^^)/~~~

DATE: CATEGORY:写真
夜明けを待って家から10数分のところの牧場の端にあるこぶしを撮影に行きました。

朝早くカメラを持って出かけたのは、昨年からまだ3回目です (-_-;)
1度は、那須山を間近に撮るため、2度目は只見線の有名な第1鉄橋の風景などを撮りに、そして今度が3回目。

趣味にしたとは言え、まだまだ熱が入っているとは言えませんね。寒さにすぐに負けてしまってついつい億劫になってしまうんですよね。

でも、今回は季節ものですから見逃すと来年までないので出掛けました。

現地に着いたら、あらら、沢山のカメラマンがいました。
超が付くような撮影ポイントではもっとぎっしりといるのでしょうが、僕には10人もいればかなりのプレッシャーになりますよ。

ただ操作手元や画面が見えないので誰にもどんな映像なのかはわかりませんので、その点は救われます。

20174 14 こぶしと遠景の桜 ブログ用

まずは、朝の柔らかい陽光のこぶしをアップで納めました。
右側が花付が悪いのかこれからまだ咲くのかは牧草地で立ち入り禁止ですから確認できません。

次には、西の空に残っているお月様とお話しするように佇む風景を撮りたくてカメラを向けます。

2017 4 14 こぶしに残月 ブログ用

まだ、撮影場所の背後にある雑木林の陰が中まで迫っています。

場所を少しだけ移動してアングルを少しだけ変えます。

2017 4 14 朝のこぶし 横 ブログ用

遠景の秀峰に残っている雪を頂いた感じが良さそうなので撮ってみましたよ。

2017 4 14 千本松のこぶし ブログ用

次に縦位置にして撮りました。

僕には写真の先生が居ないので独学です。
雑誌の解説によると空の入れ具合が云々と書かれていますが、青空大好き人なのでどうしても大きく空を映したくなります。

でも、ここに白雲でもあれば、こぶしなどは小さくして、青空と雲を撮りたいと思うのですが、さて、どんなもんなのでしょうかね。

それと気になったのは、このこぶしは大女優ですが、渋い遠くにあるピンクの桜と白いこぶしの木がひっそりあったのですが魅かれるものがあります。2枚目の写真の左奥にある木です。

何枚かは一人立つこぶしを入れずに撮りましたが、思いと画面が全く一致していませんでした。

それと、今までは旅のスナップ写真を撮って遊んできましたが、どちらかと言うとカメラマンの背後から撮影している風景を撮りたいとも思っちゃいましたよ (-_-;)

まだ始まったばかりの新米ですから、せいぜい一杯失敗しながら遊んでみます。

では、本日はこれまで (@^^)/~~~



DATE: CATEGORY:写真
昨日の朝のこぶし撮影を終えて帰宅しましたが、お昼に3時間ほど空き時間ができたので、ぐるっと那須地方の南部の周辺を地回りするように駆け足で桜見物をしました。

2017 4 14 新南のエドヒガン ブログ用

まず、地元の桜。雑木林の中にあり、目だって知られていた木ではありませんが、10年ほど前から手入れされて見易くなり知られてきました。
民地ですが、地元のボランティアの方が下草を刈ったりして管理しています。

駐車スペースも無く、止むを得ず道路脇に止めてスナップ写真を撮っていると、道路反対側の方が近づいてきて説明してくれました。
こういう交流は嬉しいし、多分に大切に思っていることが良く伝わってきました。

次は、妻が最後に見てその後3週間もたたずに天国に行った桜です。

2017 4 14 西行桜舞う ブログ用

これは旧湯津上村のお寺にある「西行桜」です。
先のブログにも載せましたが、「願わくば 花の下にて 春死なん …」を詠った西行にゆかりの桜です。

歩くのもおぼつかなくて、僕が身体を支えてやっと見た桜。大好きだった桜を見れて良かったね。

急に強い一陣の風が吹いてきて花吹雪が舞いました。
急ぎカメラを向けましたが上手く撮れませんでしたが、何だか妻が悪戯に風を送ってよこしたような気がしましたよ。

桜の足元には優しいお顔の地蔵尊。

2017 4 14 桜の下の地蔵尊 ブログ用

ここは有名なところですから、沢山の歳を重ねたご夫婦達が見物に訪れていましたよ。

さて、時間もありますから次のところに移動です。

今度は北上します。我が家から見れば、市域の中でも最北東です。旧黒羽町からお隣の那須町も通ってゆ行きます。

樹齢は350年と言いますから古木です。
樹勢も弱り回復作業中のようです。

お墓に桜と言う組み合わせは結構多いようですが、ここもお墓の真ん中です。
でも、ライトアップの簡単な設備もあり、地元の方々が大切にしつつ、沢山の人に愛でてほしいという気配りを感じます。

2017 4 14 寺子のエドヒガン ブログ用

太い枯れ枝を隠すように撮りましたが、花付は悪そうです。早く回復してほしいものです。これもエドヒガン桜です。

来たときは僕だけでしたが、どんどんお客様が来てにぎやかです。平日ですから、僕より年長と思われそうなグループなど歓声を上げて楽しんでいる様子は微笑ましいですね。

最後に、接写を試みましたが、風が吹いていて被写体が定まらず、と言って手で押さえてはズルそうだし、李下に冠ではないですが、枝を折るかもと心配させていけないのでこんな絵しか撮れませんでした。

2017 4 14 エドヒガンのアップ

昨日は、地元の桜の名所で、この那須地方の明治時代の開拓の礎になった「那須疏水」の通水祈念式典が明治18年にあったことに因み、「開墾記念祭」が市内の子供たちをバスで送迎するなどして盛大に祝典が催されたと思います。

僕も現役の時には主催者側でしたが、今は花火の音で開催時間の知らせを聞いています。

本日は、那須地方の南部よりの地域を取材しました。
今は、合併して市域が広がり、まだまだ標高が高いところはこの後も楽しめますので、第2弾を送ることにします。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

こぶしの花は、本日アップする予定でしたが、桜の方が早めに載せた方が良さそうなので後送り。

DATE: CATEGORY:写真
今朝は珍しく早起きして近くの風景を写しに行きました。
でも、まだ整理ができてませんので、昨日の撮影分になります。

2017 4 13 千本松のこぶし ブログ用

昨日は、どんな具合かなと車を出したついでに、こぶしの花に会いに行きました。
もう9時近くになりますので、先客は一人。

話をすると同じ市内ですが、一番離れている地区の方でした。
花のつき具合などを説明してくれました。

まだ、北側が花が付いていない、数年前にはそれは綺麗に咲いていたことも有ったとか、バックの山に雪があると良いんだけど、などなど。

2017 4 13 千本松のこぶし アップ ブログ用

僕は今年初めて開花を見たので十分綺麗だと思いました。
何せ、昨年の秋から撮影を始めたし、この木の存在は偶然見つけたのですが、こんな身近に有名な木があるとは思っていませんでした。

昼は主夫の仕事もあり簡単に終了し、また来ることにしました。
白い空は撮影から言うと親の仇みたいなものだと写真雑誌で言ったのでね。

この場所には、家から10分少々で着きますので、また夕方の日没後を狙って出掛けます。

まだ初心者、練習のつもりで知識は乏しいので、あちこち無手勝流にいじり回し、ホワイトバランスをいじったものがこれ。
日は山影に完全に落ちた後です。ブルーモメントのように、空は青くはなりませんでしたよ、残念。

2017 4 13 こぶし WBを白熱電球で ブログ用

写真は面白いです。先ほどお会いした方も言ってましたが、写真はボタンを押せば映るから誰でも楽しめるよねと。

本当にその通りです。プロの方や上級者の方には申し訳ないですが、遊びで簡単に風景を切り取るにはもってこいのアイテムです。
絵や文章ではかなりの技術が無いと表現できませんが、ヘタとか上手いは別にして取りあえず映るんですからね、

でも、何時も思うのですが、自分の思ったような写真は簡単には撮れないのですよね。
だから、また何か工夫をしようとか、技術を見つけようとか、場所を探すとかやることはいっぱいあります。

プラス思考で、かつ自分に都合よく言うと、まだまだ<伸びしろ>があると思えばこれからも楽しめそうです。

では、本日は、これにてさようなら (@^^)/~~~

明日は、見知らぬ写真の先輩方に混じって、今朝早く起きて撮ってきたものをアップしますね。

少し、でもね沢山のカメラマンが居たので、どういう訳か照れくさい気がしました。
僕って、他人からは良く厚顔無恥のように言われてきましたが、結構シャイなんですかね (´・ω・`)

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
昨日は、一昨日の雨中での意地のゴルフとは全く違って、お疲れなのか怠惰に過ごしました。
勿論、主夫ですから前日に洗っておいた大量の洗濯物を干したり、車出ししたついでの買い出しと調理はしましたがね。

何だか、あれもしなくては、こちらもしたいしとぐずぐずしていると一日がだらだらと過ぎてしまいます。

でも少し頑張ったのは、常備菜的なものを作って置こうと台所仕事はしました。野菜を中心に簡単に加工して数日賄える様にしました。

で、夕ご飯も、今日は手抜きのお刺身で、つまだけ作って盛り付けてお仕舞。

4 12 夕食

晩酌は、発泡酒を1本やった後、ハイボール。好きなジンを切らしているので、ジントニックはできず (-"-)
今日は、近くの「やまや」さんにお酒の買い出しに行ってきま~す (^^)v

切り干し大根の煮物は砂糖の分量を誤ったようで甘すぎます。しょっぱ過ぎるよりはましですがね。
半熟卵は、柔らかすぎ、かつ殻も上手く剥けず失敗。

まあ、これが男の料理の雑さかもね。廃棄するほどにはなりませんからすべてお腹に入れます。

夜は、ベットに横になり、テレビか読書。今夜は、溜まっている雑誌を読み始めます。
晩酌のせいかウトウトしてしまい気が付けば1時間程度寝てしまったようです。

カーテンをしていないベランダ側のガラス戸から月の光が射しこんできます。
起き上がること無く顎を上げて上を見れば観月ポーズ (-_-;)

雲の切れ間から月が時々顔を覗かせます。
写真でも撮ってみようかと起きてカメラを持ち出して来たものの、三脚を車に置いてきてしまってあります。

まあ、良いやと投げやりに手持ちで撮ったのがこの月光写真。
夜って、月明かりがあれば結構空は群青色になっていて綺麗だということを改めて感じました。

ライトを点滅しながら飛行機が雲の切れ間を伝うように夜空を泳いでゆきます。こういう光景を見上げているのは心も解放されるようで大好きです。

412 月明り

これって、もう少し技術を身に着ければ夜でも撮れそうだし、何か面白そうと思いました (^_-)-☆

では、もうお昼の時間。
簡単に昼食を摂ります。

今日はこれまで、また明日 (@^^)/~~~



DATE: CATEGORY:ゴルフ(ヘタの横好きの)
昨日は雨がじとじとと降っているのにゴフルでした。最後にあがるころにはフェアウエイは小川のようになっていましたよ (´・ω・`)

天気予報は一つも良いことは言わず、悲しい内容ばかり。
家を出る時には曇ってはいても降ってはいません。もしかしたら予報が外れ?

いやいや30分ほどかけてゴルフ場に着いたら雨が降り出しました。
ホームコースなら我がまま言って受付してもキャンセルして帰ることも有りますが、今日は完全ビジターで久し振りの仲間とのゴルフ。

前回も雨で延期した上での今日なので始めました。
貸し切りとは言いませんがガラガラです。途中でやめて帰る人もいたようです。僕たちはもう意地を張ってやっている始末でした。

スコアの結果は、自分自身が情けなくてお知らせできません (;_;)
でも、メンバーには恵まれて雨中でも楽しいゴルフでしたが、数日前のゴルフと同じく、結果を知られては師匠に知られてはお叱りを受けそうです。

ゴルフウェアの乾燥

しかも、ゴルフ風景や景色を撮影しようと持って行ったコンデジはメモリーがいっぱいで使えません。
雨中で消去する気力も無く諦めました。

よって、今回はこんな映像です。

今日は、通常ならしないのですが、雨で濡れた合羽は勿論ですが、クラブを全部出して、グリップなどを拭いて乾かします。
一番使うウェッジとパターはグリップも洗剤で洗い干しましたよ。

2017 4 11 クラブの干し物 ブログ用

野球のイチローさんは自分の道具は自分で丁寧に維持管理するそうで、僕のゴルフの師匠も毎回帰ったら丁寧に手入れしています。上手な人ほどきちんと手入れするんですね。僕は、何時も「○○ぱなっし!」、まずは、ここの姿勢からして雲泥の差なんでしょうね。

昨日は、写真のように珍しく後始末をしました。

写真のクラブは1本だけ除いて全部師匠から頂いたものですが、頂いた時は本当にきれいで新品同様だったんです。今は、あちこち傷だらけ。僕のゴルフスコアも傷だらけ。

今日は廉価な設定の日で風呂も無く、雨に濡れたまま家に帰り、主夫として夕食を作りお風呂を沸かし、でも、現役の方が家に帰り着かない時間にはのんびり晩酌しています。その意味では贅沢ですね。

2017 4 11 夕食

やっぱり、悔しー!!

ヘタでも自分なりにスコアだけはしっかり作らないと、遊びとはいえつまらないで~す (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
競技のような厳格なゴルフは嫌いですが、自分の実力の範囲で最高のパホーマンスができないとがっかりですよね。

でも、昨日は厳しい環境の中で、楽しい仲間と遊ぶことができてた意味では充実した1日でした。

普通なら、悪天候でスコアもズタズタなのでボヤキや後悔の言葉がでるところですが、何故か家に帰っても疲労感は少なく家事や道具の後始末などちゃんとできたので、不思議にも良い日だったのです。

御同行頂いた、Mさん、Uさん、Oさん、大変お世話になりました。
また、お誘いしますので、是非快くご参加くださいね。

では、今日はこれにて、ごめん (@^^)/~~~



DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
菜園も徐々に耕し、それなりに植え付けなどしているので、春がやってきたことを告げてます。
ここ数年サボってしまったけど、今年は少しは色々な菜園遊びを充実したいと思っています。

脇を通る知人に「雑草を育てているの?」とからかわれない様にしなくてはね (-_-;)

今は家族が少なく自家消費には取れ過ぎのことも有りますが、単に収穫物を届けるのではなく、友人や近所の方々に拙い料理を作り、ご馳走したいと考えています。

でもね、自分で収穫してきてウッドデッキで食べたら、これはこれで美味しいおつまみになります。そんな趣向も挟んで我が家で遊んでもらえたら嬉しいです。

特に夏を迎える頃には野菜も元気に育ち、生きている喜びと輝きを放ちます。それをそっくりお腹に入れれば元気になるはず。

農家の醍醐味は、収穫して直ぐに食卓にあがるということです。トウモロコシや枝豆などは本当に甘く美味しいですよ。
何でもそうですが、スーパーに出ているもがどんなに新鮮だと言っても、畑から直結の農家にはかないません。

家庭菜園でもこのミニ版を堪能できますよ。

菜園には妻が残していった果樹もあります。育て係は僕でしたがね。

2017 4 10 あんずの花 ブログ用.jpg

畑の中近くには、プラムの花が咲いています。亡くなる少し前、妻が2本買って来て植えて欲しいといったのですが、残念ながらもう一本は枯れてしまいました。

でも、もう1本は元気に綺麗な花を着けています。
まだ剪定するのが可哀想で手を付けていませんが、今年は枝を適当に形作りしましょうかね。

実がなったらちゃんと生食やジャムにして食べましょうね。

また、菜園の北風よけに植えた山茶花の垣根の隙間に、彼女が植えた黄色い花は、春が来るといつの間にか咲いて通りを行く人々の目を楽しませます。

:\Users\nobotyan1127\Desktop\2017 4 9 レンギョウ ブログ用.jpg

春は黄色い花が似合います。蘊蓄は語りませんが、春は黄色で、なんだか嬉しい色なんですよね。


菜園のまだ耕していない隅に、紫の花が咲いています。この外来種はこの頃あちこちにはびこり始めているような気もします。
でも、結構綺麗で単純に駆除したくない気もします。

大根そうみたいですよね。

野の花も美しいですよね。

さて、今日はこれにてお出掛けしなければなりません。

遊びでも難行苦行もあるんですよ (^_-)-☆

では、またあした (@^^)/~~~


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ