プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになって数年。

愛妻が、愛猫が、愛犬が、ここのところ毎年天国に
先に旅だってしまい寂しい限りです。

でも涙して暮らしていても元には戻りませんから、
少しづつ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:温泉
出掛けにつまずきました (;_;)

車のハンドルがロックしてしまい、普通なら僕でも解除するのですが、今回はうんともすんとも動きません。

メカ音痴の僕は焦りました。自宅でしたので、ディーラーに電話を入れるとすぐに来てくれました。あれこれやっていると、これはバッテリーが上がっていて全てが機能してないということでした。

そこで、すぐ戻って予備の電源を持ってきて掛けてくれました。いや、いや良かったよ。

でも、この後心配なのでバッテリー交換をしましたが、かなりの時間が掛かりま、午前中はつぶれました (;_;)

普通なら、諦めてしまうのですが、今回は初志貫徹で、温泉に行きました。

お昼は、途中にあるラーメン店で野菜の多いタンメンを食べ、温泉には、1時少し前に到着。

入口の受付の女性が、僕が持っている籠に興味を示しているので、これは妻の形見で、会津のものだと説明すると、良いものですねと褒めてくれました。
2016 11 1 かご.jpg
ちょっと嬉しいやり取りでした。

温泉はと言えば、入った時は何だか混んでいましたが、しばらくすると、皆さん出て行って最後は独占という時間もありました。
2016 11 1 温泉の内湯(ゆりがねの湯).jpg
まず内湯にゆっくり浸かり露天が空くのを待ちます。
露天に入ると、僕たちがアユ釣りをする那珂川が見下ろせ、遠くには日光連山、高原山、那須連山と秀麗な山系が眺められ、空は広く、川越しに田園地帯が広がっています。

朝は雨交じりでしたが、露天に入るときには、日射しが強すぎるくらい燦燦と射しています。
2016 11 1 露天(ゆりがねの湯).jpg
少し長湯の1時間少々の楽しくゆったりした時間を味わえました。

これからは、時々一人でも温泉を楽しむようにしようと思いましたよ。
スポンサーサイト

copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ