プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになって数年。

愛妻が、愛猫が、愛犬が、ここのところ毎年天国に
先に旅だってしまい寂しい限りです。

でも涙して暮らしていても元には戻りませんから、
少しづつ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:写真
我が愛機、友人のアドバイスやキャノンのお客様センターへの照会に寄る処方もダメで、ついに入院となってしまいます。

昼間の空き時間に宇都宮のカメラ店へ出掛け、修理依頼で入院させます。

2017 7 14 ヨドバシカメラ ブログ用.jpg

駅前なので電車で出掛けましたが、車内は快適ですが駅を出るとぺディストリアンデッキは猛暑。でも、ほんのわずかでビルの中に逃げ込めますから助かります。

目的地の8階の修理品預かり所に直行し、事務的な手続きで、別れの抱擁も出来ずに引き取られました (;_;)

折角ですから何か用足しをすればよいのですが、時間もあまり無く、気力も沸かず同じビルの本屋に少し立ち寄っただけで、逃げかえるように戻りました。

地元の駅に着いたのは午後1時を回っていますので、昼食を食べたいのですが、家に帰り作るのは面倒、他に考える店も浮かばず安直に、でも大好きなお蕎麦にしました。

2017 7 14 さかえやの大冷やし蕎麦 ブログ用.jpg

このお店は線路を越えて行った先の300メートル位の所。
踏切前で警察がパトカーを止めて静止しています。事故かなと思いましたが、誘導している警察官に聞くと踏切の故障のようです。

やっぱり、この暑さですから踏切だっておかしくなっても仕方がないですね。
諦めるのは嫌なので、遠回りしてお店にたどり着きましたよ。

家に帰ってきたらもう2時少し前。暑すぎるのでショートパンツに履き替え一休み。
息子のお迎え時間で携帯が鳴ったころには、夕立が降り始めました。

今日のお天気は不順で雷が鳴ったり雨が降ったり止んだり。

2017 7 14 オクラの苗 ブログ用.jpg

今日も買い置いているオクラの苗を植えることができず、明日に回します。
今頃定植したら、食べられるような実を付けるのは何時になるんでしょうね。

では、本日はこれまで (@^^)/~~~

娘よ! 九州で復旧に頑張っているんでしょうが、体はくれぐれも大事にしろよー!!

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:写真
僕は勝手に観光大使を任じている訳ではないのですが、それでも長い間のこの那須に暮らし、糧を得るための職業として公務員として禄を食んでいたので、出来れば地域のためにお役に立てばと「那須」と言う単語を連発しています。

人様より沢山旅行したり、書物や映像で知識を沢山得ている訳ではないのですが、那須は四季折々素敵なところだと自負しています。

そんな訳で、今日の那須の、少し平場ですがその端くれの、しかも小さな極小さなを自然をお伝えします。
所謂、観光情報ではないですよ。どんな視線で、どんな呼吸をして毎日の生活を送っているのかと言うのが伝わればと、そう思っているんです。

今日も猛暑の中、菜園周りで頑張りました。
アスファルトの公道に陣取り雑草と格闘していたら、お隣の奥さんが心配してくれて、暑いから適当にと温かいお言葉。

本当に照り返しと熱風とでへとへとです。今日は、ついに、午前中で、意思半ば、ギブアップ宣言。
多分、自分の思いの全体の20%位、残してしまいました。でも、菜園に隷属している訳ではないので、しばらくは気分転換で菜園から離れます。

今日は、ブログには何を載せようかとカメラを取り出して練習してみました。
雑草との戦いの間に見つけたというか、少し気になった花々です。

2017 7 6 ねじり花 ブログ用.jpg

どうしてこんなところに登場したの?
僕が昔丸太を半割にした材木を頂いてきて作ったテーブルに、逞しくネジバナが生えています。どうやってここに来たのでしょうか?

その少し下側にはピンクの花が。

2017 7 10 これ何の花 ブログ用.jpg

この花、サクラソウに似ていそうだけど一本だけ雑草の中で咲いていました。注意して抜かないで保存しましたよ。可憐で素敵です。

2017 7 10 スイートマジョラム? これは蝶、蛾? ブログ用.jpg

小さな菜園のかなりの面積を占領しているこのハーブ、甘くて優しい香りがするのですが、利用することは無く我儘放題に育っています。

このハーブの取り柄は、沢山の小さな昆虫に役立っているということです。色んなチョウやガやハチが蜜を求めてやってくる楽園化しているので、僕も占領面積を年々広げているのを黙認しています。

2017 7 10 これは目?鼻はこれ?ブログ用.jpg

今日は、大きく育った百合が3人の通行人の方に褒められ、僕も妻が残していった素敵な形見として誇らしく思っています。

絵の教室をやっているという女性が散歩途中で見入って、これをここに来て描いても面白いけど、多分生徒さんは持て余すかなと冗談を言って去ってゆきました。

僕は、練習にとマクロレンズを持ち出して来て撮ってみます。
あれー!お正月なんかに遊ぶ、お多福の顔の遊びみたい。

これは目、これは眉、これは鼻?

でも、良く見ると右上の雄しべに見事にピントが合っています。
ああ、ちゃんと自分の目的物にピントを合わせると楽しそうと学びましたよ。実はめしべに合わせたつもりでしたがね (;_;)/~~~

では、菜園管理は今日で締めて、外遊びに明日から向かいたいですね (@^^)/~~~




DATE: CATEGORY:写真
今日は心配していた天気は、台風一過で那須地方は晴天になりました。

台風と言ってもこの地方はそれほど感じない程度で、梅雨の雨が降っているという感じだけで、風もそれ程でなく、まあ、台風一過と言うには実感がありませんがね。

で、いそいそと、ホームコースのゴルフ場の非公式コンペに行きました。.

しかし、帰ってきたら、娘が住む九州福岡地方は未曽有の大雨で大変なことになっています (-_-;)
ノー天気な僕は、台風が直撃したときにメールをしていて、大丈夫と返事あり。どうも無事に通過し、今度は我が関東地方に攻めてきて娘が心配する始末。

よって、やれやれで、ゴルフでしたのよ。

結果は、電話してもゆるーい返事で人は無事、でも職場は痛めつけられていそうです。落ち着くまで、近づくなとアドバイスするだけで、遠くに住む親としては歯がゆい感じです。

様子を見るしかありませんね。

身近な、悲しいい、僕としては災難なようなことが。

昨日は雨天でしたしが、台風の影響は少なく何処か近くからチェーンソーの動く音が聞こえてきます。いや、大きな音だけど山が近くにある訳でもなく、草刈り鎌の音なのかなと外も見ずに家の中で雨籠りをきめいました。

夕方になって初めて東南の空を見たら大きなクレーンで木に乗ってを切っています。
既に枝葉は切り終わり、大きな幹だけになっています。

あれー、ガビーン!僕の大切な風景が無くなってしまう―!!

2017 7 5 台風一過、僕らは元気 ブログ用.jpg

夕方に偶然、木の持ち主の奥様が親切に太いワラビを下処理したのを届けてくれました。
妻が居なくなってからもご親切にして頂いています。

今、このワラビ、男料理の簡便な酒の肴料理で頂いています。
先の旅行の秋田の超有名な居酒屋で食べたお通しに出たワラビ料理と比して、繊維が口に残らずふくよかで美味しいございます。

2017 7 5 ワラビの簡単料理 ブログ用.jpg

この料理を食べながらブログを書いているので、完全生中継ですよ(^_-)-☆

「あのー、木切っちゃんですか?」と僕。
「うん、残りの2本もね。葉っぱが散ってね…」と奥さん。

どうも、隣家などを気にしての判断のようです。
中々、近隣のお付き合いは簡単でもなく、殊更声を出されなくてもプレッシャーを感じたり、顔色を判断したりして角が立たないようにするものです。

僕も、数件離れている、この木の隣家の人に指摘されバラを切った経験があるので、もしかすると言葉にして言われたのかも知れませんね。

全く残念至極です。多分樹齢は6,70年は立っているでしょうね。
僕が子供の頃からあったような気がしますからね。

僕は、落ち葉の頃、新緑の頃、黄葉の頃と折に触れ心を癒され、季節の変化を伝えられ、毎日のように楽しみに眺めていた木がなくなるのです。

今日は、もう夕方なので、生き残りました。これからも、自宅に居るかぎり木が残っている限りは毎朝毎晩カメラに収めることにします。

2017 7 5 夕方、ケヤキまだ生き残る ブログ用.jpg

で、取って着けたように我が師匠のゴルフのナイスショットをアップして締めることにします。

2017 7 5 ナイスショット ブログ用.jpg

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

明日からは少し菜園の雑草退治と収穫などに取り組みます。
これが無事に終われば、やっと、もうかなり遅くなりました鮎釣りを始めたいです (´・ω・`)

DATE: CATEGORY:写真
静かに高原の大沼が出迎えてくれました。

駐車場に1台の車、高齢のご夫婦のようですが、車中泊だったようで毛布を身に纏い、外で仲良く朝食中です。
「おはようございます」の挨拶の後、「こんなところで食べたら、また格別美味しいでしょうね」と僕。

「そうですね」と、笑顔で奥様が返事してくれました。

園地のエリアに入ってゆくと、誰一人いない静かな世界が歓迎してくれました。

ほんの少しだけ風が有り、細かな波があるものの静かな湖面が広がっています。

2017 6 17 大沼の映り込み 2 ブログ用.jpg

さてどう撮るか悩みます。
快晴過ぎてアクセントになる雲が空にはありません。大好きな「青い空と白い雲」は今日は撮れません。

変化を付けようかと、縦位置にしてみます。

2017 6 17 大沼の映り込み 縦 ブログ用.jpg

カメラの先生が居ない独学の僕には教えを乞う人が居ませんが、それなりに工夫しないと行けないと考えるのですが、どうやるかの技術やセンスも無く考え込んでしまいます。

でも、この自然の中にどっぷり一人いると言うだけで満足感は十分過ぎるほどです。体の中まで清涼な空気が入り込み、耳や目も、五官全部が心地よいのです。

贅沢な時間と空間を占有しているという実感が湧いてきます。誰に感謝すべきなんでしょうか。

2017 6 17 大沼の映り込み 3 ブログ用.jpg

フィルターを着け、構図を変えてみます。
ブルーが強過ぎましたし、右上にゴーストみたく青いシミが出ました。未熟ゆえの失敗写真でしたが、こんな構図もありかなと。

波が全く無く鏡のようであったら上を撮らず、湖面だけで構成してみた方が面白そうです。機会が有ったら試してみましょう。

振り向くと朝の強い光が射し込めています。
この光を上手く写し留めたいとします。

2017 6 17 大沼への光 ブログ用.jpg

写真は光を撮るものだそうですが、確かにそうですね。でも、難しいです。感動を感動のまま写すことは僕にはまだまだできません。

でも、上手い写真ではなく、感動とか、自然を崇拝する心とか、人物ならその人の心や、写す側の愛などが捉えられるようになれば素敵です。

なんて、生意気言ってますが、まだほんの初心者。これから精進して、磨いて行きますね。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

DATE: CATEGORY:写真
湖の映り込みを撮りたくて小さな湖に向かいます。

ここは車で横付けできる横着な撮影場所ですが、練習にはもってこいで何度か来ていますが何時でもさざ波が立っており上手く写り込みません。

何時かここでお会いしたベテランカメラマンの方も、ここは何時も風が出て来て静かな湖面が無いんだよなぁとぼやいていましたが、確かに僕も回数は少ないですが、上手いときには来ていません。

風の通り道と言う場所かもしれませんね。

2017 6 17 八方湖の失敗映り込み ブログ用.jpg

緑に染まった水面を撮りたいのですが今日も無理なようです。
でも、諦めきれず一応カメラに収めたのですが、やっぱり何だこりゃぁという感じ (;^ω^)

そそくさと移動します。次も映り込み狙いなので心配ですが、途中で気になった絵も納めないともったいなので撮りましたよ。

2017 6 17 光と戯れるシダ ブログ用.jpg

車道の脇に光と風と戯れているシダがありました。
見た目には綺麗に輝いています。

でも、思うほど上手く表現できず、まだまだ未熟さを実感した次第。

また先を急ぎます。

青空に白い花が可憐に咲き誇っています。
何か凛として良い感じ。

2017 6 17 初夏の君の笑顔 ブログ用.jpg

何処かでお目にかかったような、爽やかな優しい笑顔に出会ったような清涼感を味わいました。
ただし、そのようにはまだまだ写し取れてません。進歩して行かねばと思いましたね。

2017 6 17 大沼の残月 ブログ用.jpg

目的地に着き空を見上げれば、お月様が朝帰りの帰宅途中のようです。

「残月の 別れ惜しいや 朝もみじ」 (ちょっと、妄想しました。都々逸的になってるかな?)

少し風が有るようですが、何とか目的の映り込みが撮れそうです。
準備を急ぎ撮り始めます。

この様子は、明日お届けしますね。

では、またね (@^^)/~~~





copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ