FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
昨日のブログに続き、少し移動して冬の会津地方を楽しみます。

旅の必須には旅友がと言う訳でもありません。

己一つの身と心が、その時空間に融け込んで遊びできる心構えがあれば、一人旅でも問題ないです。

寂しいのも旅情の一つ。

でも、楽しい旅を一緒にしてくれる旅友との道行(みちゆき)も捨てが無いです。


IMG_8493.jpg


雪と茅葺の駅舎が迎えてくれます。

旅情を盛り上げるアイテムには、雪景色は最高のロケーションです。まあ、こんな場所に、オジサンを転がしても絵になりませんが、妙齢な女性が1人あれば絶景になりますね。


IMG_8495.jpg

こんな可愛いものもお迎えです。


少々雪道を進んで、立ち寄り湯を所望します。

露天風呂がお目当てです。


IMG_8479.jpg

旅人の姿を見掛けない閑散とした温泉街の一つ。

ザブーンと寒さに抗して温湯に入ります。
最初は熱く感じても慣れてくればちょど温度、外の雪景色を見ながらの露天は、まさに『極楽!極楽!』

のんびり湯に浸かって、お暇(いとま)して帰り道へ。


IMG_8516.jpg


何だか、哀愁列車のような風情をオジサンの後姿が醸(かも)しているようです。


会津鉄道から、磐越西線、郡山ヘ。

新幹線に乗れば家につきます。

その前に、旅の熱い心のままで反省会。

IMG_8544.jpg

駅近くの寿司屋に入って旅の楽しい思い出を早速話題で盛り上がりながら過ごします。

IMG_8547.jpg


こうやって旅先の宴は楽しいですね。

さあ、また味わいたく、正月先の楽しい楽しい旅を考えますね。

病気を乗り越えて楽しい世界へと旅が待っています。

桜咲く頃の旅のホテルは昨夜確保しました。その前の旅も考えねば \(^o^)/

では、過去の旅をお伝えしました。冬の旅こそ大人の旅になります。

じゃあまた明日  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(98,48,51) ちょっと低いけど大丈夫かな。

病後の初めてのお出掛け。とっても嬉しいことが有りました😄



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須 露天風呂

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
過去の旅です。

今年は鈍行の一人旅で会津地方に行ったなぁと想い出していたら、そうだ昔、既に空に旅った仲間と行った遠い冬の旅を思い出しました。

日付を見たら。それこそ今年古稀の年をスタート始めた丁度一回り、還暦少し前の年に仲間と日帰りの旅をしました。


旅の始まりはやっぱりこれから始めます。


IMG_8363.jpg

駅弁は旅の楽しみ、彩をくれる必要なアイテムです。

美味しいかどうかより、弁当の鏡を見て開くまでのワクワク感が何とも醍醐味です。



新幹線で郡山、それから乗り換えて会津若松まで磐越西線で。

IMG_8387.jpg

何だかオジサンの哀愁が漂ってくる後ろ姿です。

正月明け、寒い時期の旅です。



先の那須オジサンの会津若松の西洋館のシリーズをお届けしていますので、今日は景色は無しです。

IMG_8401.jpg

観光で街をぶらぶらし、寒いしランチ前の小腹ふさぎで少々呑もうと立ち寄ります。

老舗の満田屋さん、先の旅でも独りで立ち寄っています。

12年前からも全く変わら無いのが本当の老舗。



さて、本日のメインのランンチです。

IMG_8431.jpg

勇んで入ろうとしているオジサン面々の先に。

この暖簾を見て、ある版画風景画を思い出すのは、美術館巡りなどが大好きな人でしょう。

「斎藤 清」の絵は、こんもりと積もった雪景色を優しいタッチで刻んでいます。

その中の一つにこのさんのあるものがありますね。

この暖簾の青が白い雪に映えていましたその絵は。


IMG_8434.jpg

屋さんの大人の嗜(たしな)みは、間違っても急いでうな重などを掻(か)っ込んでいるのは無粋というものです。

燗酒、2,3本をゆったりマッタリと舐めてから、徐(おもむろ)に重を眺めその姿を愛でたから、良い香り、丁度良い炙った香りを楽しみながら食するのですね。

IMG_8449.jpg


始めはゆっくり、その内いつの間にか掻っ込んでいるんですね。

ここのは、甘目、濃い目ですが、江戸のの洗練した味とは違いますが、地方地方の味がそれまた楽しいのですね。
番付など比較する必要は全く無いね。


では、今日はこれまで  (@^^)/~~~

明日は後半です。



「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

午後2時頃(130,62,56) 今日も沈殿しています。でも、久し振りにホームウェアを脱いで普段着に着替えました。

気持ちだけでも外出する心構えを持ちたかった。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!




tag : 那須 斎藤清

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
旅の楽しみは食事ですよね。

那須オジサン、今回の旅は残念ながら歯の調子が悪くて、初めて食べ残しなどをやらかしましたよ。

両親より、子供時分からご飯粒も残さないようにと躾されてますし、嫌いものもあれば嫌いだけものしか出さ無いと言う拷問で受け、何でも全部食べる人間になっています。自分の良いところと思っていました。

今日のブログは、夕ご飯、朝ご飯、外で食べたランチをお届けします。


夕食らか。

オコゼのから揚げ.jpg

我がホテルは、冷たいものは冷たく、温かいものは温かくという考えはなく、テーブルで火をつけて最後の調理する以外は、食卓に着く前から配膳済んでいます。

オコゼのから揚げは大好物ですが、もう冷たくなっています。
でも、辛い歯なのにほぼ完食。

アワビ.jpg

アワビも今夜も登場。

一切れ頂き、仲間に進呈。


刺身.jpg

流石にお刺身は食べられますね。

今回は何だか美味しく食べられません、口の中が馬鹿になっているのでしょうかね。
海無し県の栃木、お刺身は基本的にご馳走だと思うのですがね。


豚鍋.jpg

肉が元々元好きですが、豚肉が美味しく感じます。
なんか変なオジサンに替わっているのかな?

みぞれ揚げ.jpg

残さないと言うポリシーはまだ残っています。
何とかこの鍋も物は何とかしました。


でもね、この炊き込みご飯は、一人一つ釜があります。

鯛ごはん.jpg

3人で昨日も残ったので、今日は3人で一つでも大丈夫と言うと寂しそうな仲居さん。

では、2つにして1つは全く火を点けないでねと言ったのですが、それでも勿体ないことに、鯛ごはんですが沢山残しました。

何だかねぇ、食べ物が多すぎるんじゃないのかねぇと言うのが感想ですね。



朝!!、朝は、朝風呂だぁと、今日は展望風呂となっている露天風呂に。

一日置きに男女の日が決まっています。到着日の夕方は、男の日、勇んでい行くも冷たくて酷かった。

で、帰りの朝は男の日、
今日こそはのんびりと浸かって大島を見ながらのんびり海の展望をと期待して出掛けます。

ブログ 露天風呂.jpg

あれれ、今日も冷たいよ。前回より少し温かいが快適なお風呂には程遠くですね。

先客もいたのでカメラは持ち込みませんでしたが、若者が携帯で写しているので、帰り際にパチリと撮影。


さて、ゆっくり7時半からの朝食。

2回目の朝ご飯.jpg

こんなにあると、貧乏性の那須オジサン、これだけあるとご飯が1杯では足りないのでお代わりをするのですが、今回は1膳で頑張りました。

でも、野菜サラダには手を付けられませんでしたよ。

ああ、勿体ないなぁ!


で、伊豆でのご飯、ランチです。

別荘地に有る鮪のお店。

ランチの金目.jpg

美味しい金目をと注文。
やっぱり温かい金目は美味しかったです。流石に、3人で1匹にしました。

ビール1杯、お酒1本。

定食を。

ランチの鮪落とし丼.jpg

鮪の落としですが、上だけおつまみにして、ご飯は味見に一口だけ食べて全く残しました。

美味しく無いと言うご飯では無いのです。お店の名誉のために決して誤解無きようにね。


これにて、旅のレポートは今回でお仕舞です。

お蔭で、帰ってからの定期検診でメタボ数値がみんな下がっていて医者に何かしているの?と言われました。

摂食、お酒は控えめに、と学びましたよ。

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~

「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(131,52,56) 快晴だけど、風強し。洗濯物を干し、買い物も済んだけど、病院に迎えにまでの2、3時間が空いてます。ゆっくり、マッタリしても良いのですが、狙っている野鳥のミサゴになかなか会えなくて撮影出来ていないので、見つけに行こうかな。




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!



tag : 那須 伊豆の海 金目 オコゼ

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日は、3日目、最後の観光です。

多分、那須オジサン10数年前に来たことがあるのですが、旅仲間で初めての人もあり、「やっぱりサスペンス好き」と言う人には、一度は行ってもらいたいのですね。

那須オジサンも大好きで、テレビでも本でも一番にあげるのがサスペンスです。
大昔は、哲学だ、実存だ、純文学ものだだなどと難しいものを齧(かじっ)ていましたが、いまはすっかりライトノベル派です。


ブログ つり橋 1.jpg


門脇(かどわき)吊り橋は、サスペンスドラマにも登場しますが、以前に来た時には正にドラマの収録にぶつかったことがあります。

ブログ サスペンスの涯.jpg

丁度橋の先の断崖です。
サスペンスといと断崖が多用されますが、監督も好きなんでしょうかね。

ブログ つり橋  2.jpg

ここは、外国人の人が多く訪れていました。

伊豆で、海岸と言えばやはりここが一番なのでしょうね。



我が旅人一人、橋元に佇(たたず)んでいます、無理やりでしたけど。

ブログ 同行の旅人.jpg


オジサンだと、ただ通行妨害な撮影となってしまった (;^ω^)


吊り橋から下を覗くと、怖くなるほど深い谷のような感じ。

ブログ つり橋の下.jpg

思わず脇のロープを手に取ります。
ワザと揺らす人もいて楽しんでいます。でも、あまり揺れ過ぎないようになっているんですね。


まだ時間も有るので散策。

お目当てのコースは、台風で傷んでいるようで、規制線の黄色いテープがあります。
殺人現場では無いので、警察の名前も、キープアウトともついていません (;_;)

でも、何処に行ってもこんな風景。

ブログ サスペンスの崖はいっぱいあるね.jpg

ドラマに使う場所は沢山ありますね。



さて、もう疲れたので帰りとします。

駐車場にはこんなものが。

ブログ サイドカー.jpg

こんなものを見掛けるとついつい見たくなり、写したりする男の子になるオジサンです。

見ていたら、オジサン、オバサンが乗って行きます。
ああ、あのオバサン、吊り橋のところで「何だ、大したものじゃない!」と毒ついていた女、那須オジサンは目撃人になりました。

侮辱罪で逮捕するのなら、喜んで証人になりますよ (*^^)v


ちょっと疲れたので、コーヒーブレイクならず…。

ブログ ソフトクリーム.jpg

このアイスクリーム、食べ切れず、半分で仲間のビールを飲み干したカップに入れて捨てました。

では、これにて伊豆の旅はお仕舞です。

明日は、ご飯編を1回だけ登場して、「完」となります。

じゃあ、またね  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」


朝(110,48,49)  今日は、ほぼ昨日のゴルフのお疲れ休み。薄曇り、家に沈澱するのは勿体ね。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!




tag : 那須 伊豆の海 吊り橋 サスペンスドラマ

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
旅の楽しみの大きなウエートがあるのが、食事ですね。

でも、オジサンになってくるとそれほど食べられるわけでも無いし、年金生活の身ですから高額なものは食べられませんので、それなりに食べますが、でも楽しみと言うことでは間違いないです。

2日目の朝とお昼の食事をお届けします。

朝ご飯は、7時半、朝風呂に行っても時間がありますね。
出発も9時過ぎとゆっくりです。

ブログ 朝ご飯.jpg


ブログ 朝ご飯 2.jpg

ホテルの朝ご飯、どうしてなのかこんなに色んな料理が出るのですよね。
まあ、この料理を楽しみと言うお客様もいるのでしょうが、那須オジサンには品数が多過ぎで、でも残せないという気持ちもあり、困ってしまいますね。

多分、この半分でも問題ないですね。
都市部のビジネスホテルも結構利用しますが、宿泊に付いているサービスの朝ご飯のように簡単なもので良いのです。



お昼は、今静かな「街中華」ブームですが、今回は、伊豆下田の一品香です。

どうも名前が同じですが、我が宇都宮でも3軒あるような色んなところにチェーン店のではないのでしょうか、何かは皆関係は有るんでしょう。


定番のメニューから選んで昼ビールです。

ブログ 辛いマーボ.jpg

激辛マーボーです。

店員の方がかなり辛いと言うのを聞き耳を貸さず注文。

頭の天辺からファーと辛味がある「マー」の刺激をと思っていたら、赤唐辛子が沢山入って舌の脇側が痛くなりそうな辛さです。

ノーサンキューで、我慢して少し食べます。

ブログ 昼ビール.jpg

ビールで口の辛さを流します。

ブログ ニラレバ.jpg

美味しいニラレバを食べていないので期待します。
結果は那須オジサンの口には合いませんでした。


ブログ 餃子.jpg

味噌だれのようなもので食しますが、酢醤油が好きなのでこれまた仲間同士で押し付け乍ら自分の分を食べます。


上がりには、やっぱりラーメンだ。

しかも、チャーシューが売りのようですが、メニューの写真を見ただけで、討ち死にしそうなので一番少なそうな「塩ラーメン」を。


ブログ 塩ラーメン.jpg

ラーメンはさっぱり系が好きなのですが、完食はしましたが2回目は無いですね。でも繁盛店のようなので、「街中華」として街の皆さんには人気な味なんでしょうね。

2杯目のビールは飲めない感じなので、半分だけ助けてもらいました。


帰宅した翌々日の検査では、メタボ関係の数値が今までより正常値になっていて、医師より何か注意しているの?と10年以上も通っていますが、びっくりされました。

こんな、食べ物、飲み物の大食を控えるようになったのでしょうかね。
それとも今回だけの気まぐれだったのでしょうか?


今日は、こんなところで  (@^^)/~~~

「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(143,65,45)  今日は、朝早く起きたので、ミサゴを撮りたいので車で20分の池に行く準備。

その前に血圧を計ったら結構高い。様子を見てからと簡単朝食、薬を飲んで、また計ってもあまり下がらないので、お休みとした。

伊勢駅伝、ゴルフを見て過ごしました。

午後2時再度計測(121,53,45) 薬とベッドでゴロゴロしていたからか、下がったので、短い散歩(たったの1.2キロ)と菜園の大根の間引き(今頃で間引きしているので、大きくなるのは期待できないね)

まあ、菜園遊び。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!

tag : 那須 朝ご飯 街中華 ラーメン ニラレバ 一品香


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ