FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
芝居を見ながら弁当で軽く1杯やりつつ、「○○屋!」や、「いやー、大統領ー!」などと叫ぶのもありそうです。

1.jpg

15.jpg

16.jpg


楽しいひと時を過ごしました。



さて、次は先に写真でお見せしました鉱山事務所です。

18.jpg

17.jpg
 
施設見学を楽しく済ませ、さあ、そろそろ昼ごはんをと探しますが、特にお勧めがあるわけでもなく、また、当てにしていた店は休みなので手近なとんかつ屋となりました。

19.jpg

20.jpg

21.jpg



暑いのでビールさえあればと入店。

地元のお客様が昼時に入る店なので、僕等のように昼からビールというお客はありません。


22.jpg


でも、これが醍醐味なのです。お仕事している人には悪いけど、今日は休んで旅行とか、僕等のようにリタイヤ組の気ままな時間の過ごし方はまあ贅沢な時間を過ごしている気分です。

23.jpg


おつまみに餃子を注文。皆でつっついてすぐ平らげてしまいました。

24.jpg

枝豆でしめて、最後はとんかつ屋なので「とんかつ定食」。今回の旅行は日頃と違って「肉」が大いに登場します。

食後最後の見学として資料館を覗き、小野町にサヨナラをします。


26.jpg


数少ないバスを待って路上で一休み。ちょっとお疲れ模様。


25.jpg


バスで小一時間、鹿角花輪駅に戻り、ロッカーに入れておいた荷物を取り出し、次の目的地である憧れていた「後生掛温泉」に向かいます。


ここでもバスで行きます。数少ないバスですから乗り過ごすと結局は目的地に着きません。辺鄙といえば辺鄙、車社会そのまま、車ならいくらでも行けますが、公共交通だけでは厳しい地方です。



【この続きは準備してますので、しばし、旅日記はお休みして、那須地方に住む日常の生活をお届けしてから、旅に戻ります】

【この後は秘湯の後生掛温泉の温泉とグルメを堪能します」



では、これまで  また明日   (@^^)/~~~



朝食前薬前(125,64,43,6.1) 今日は晴れ。久しぶりの青空。

遊び出掛けたいのは山々ですが、色々用事があります。

買い物を朝一番で始めてから、その小分け処理などで少々の時間を、ゴミ出し、一息入れてから、コーヒーの豆が少なくなってきたのでちょっとしたドライブで豆の買い出しに那須高原へ。

近いところにも焙煎店もあるのですが、やっぱりお気に入りのお店なので時間をかけて行きます。

その後、銀行に行ってから車検も終わったのでそのお代金を払いに行きます。もう1台10月にもしなければいけないので、年金生活者には大きな出費ですね。

主夫オジサンのやる気とは多くあり、遊びたい気分も満々ですが、無理にすることもなく流れで気分でやってゆきます。

何せ、叱ってくれる人いないのでそれはそれなりに寂しいものですね。


そうそう、昨夜は夜長のお供に8冊ほどネット注文しました。

では、久しぶりのお天様を楽しんで買い物お出掛けします。




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
【秋田県の十和田湖の南ある小坂町、西洋館が素敵なところで何時か行こうと思っていたのが実現します。2回でお届けします」


◎2日目

 朝は早く起き、シャワーを使いホテルを6時20分に出ました。ロビー集合時間を勘違いし、催促の電話をいただいてヒンシュクを買いました、反省。

花輪線に乗ります。出発は、「ゼロ番線」です。この路線、遠方まで行くのは数少なくこの時間になった次第です。通勤客や学生が結構乗り降りします。


10.jpg

しばらくは、朝の賑わいも結構ありましたが、暫くすると静かなローカル線そのものになりました。

小さな駅に律儀に一つ一つ停車し、少しだけお客を入れ替えつつ森の中を分け入るように進む列車は、森林浴をしながらの旅のようで癒されること申し分ありません。緑のトンネルとはこのような按配のことを言うのでしょうか。

2両編成の短い列車ですが、ボックス席とベンチシートで構成され、空いてきたのでベンチシートで行儀悪く横になって仮眠をとらせていただきました。チョイ二日酔いというところです。

2時間ほど列車に揺られると特徴とてないふつうの田舎の駅の「鹿角花輪駅」に到着です。

11.jpg


10分ほど待ってバスに乗り換え、50分ほど掛けて昔から行きたかった「小坂町」に向かいます。

12.jpg

どこで知りえたかは忘れましたが、芝居小屋の「康楽館」の疑似洋館建ての佇まいを見たかったのです。洋館好きには外せないところです。

小坂町は鉱山として繁栄しましたが、時代の流れで衰退したのですが、今は「レアメタル」が入っている携帯電話等を溶解し、培ってきた製錬技術を生かした回収技術で復活を遂げたことで有名です。

改めて時代の先端をゆくということで関心を持っている人も多いのですが、一方でその昔の財力で育んだ地方文化も面白いものがあります。

ちょっと整備しすぎの感はありますが、小坂駅舎から鉱山事務所へと続く道は、現代の整備手法ではありますが、この町の意気込みを見せているということでしょう。明治、大正の風情はどうだったんでしょうか。


13.jpg


引き込み線は廃線となり、渡る踏切にはもう古くなった「停車不要」の看板が、朽ち果てて行きそうな駅も戸締りがしてあって中へもホームへも入れません。保存はしようとしているようですが、決して行き届いているという訳でもなくその内どうなるのかなと心配させる雰囲気でした。

少し賑わいのあるのは、康楽館と鉱山事務所跡の建物周りだけのようです。

14.jpg


康楽館は今も現役で、常設の芝居を上演しています。昔風情で仕出し弁当を食べながら桟敷で見る芝居も乙なものです。見学だけの僕らでも、ちょっぴり2階席でのぞかせていただきました。奈落やセリ、舞台回しなど見学するだけでもワクワクするものがあります。


【明日のブログに、この後は続く】



では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(116,54,41,6.4)  今日は曇り空。雨がいつ降っても良い陽気です。


昨夜は、9時ごろ少し眠ってしまって、10時頃に起きて、朝方4時頃まで眠れないのでパソコンいじり。

無料のソフトをダウンロードなどしながら遊んでいたけど、PC版のラインは4月頃にからには使えないようになっていたのでインストールしたのも無駄のようです。

画像処理はこれからも使えそうなのでPCに貼り付けました。ブログでもちょっと使ってみようかなと。

不規則睡眠で今日は家に籠ってゆっくりすることにします。

あの、猛暑の夏が急にどこかに行ってしまって、寒さに弱くなっている那須オジサン、妻が使っていた電気のひざ掛けを持ち出して使い始めています。

滅多に使わない、階下の和室の炬燵に布団を掛けることにしました。
扇風機をしまってファンヒーターを出すような陽気になってきました。

気分転換にアロマオイルのラベンダーをシャワーできるようにします。本当はローズマリーのオイルの方が好きなんだけど、癒しにはベランダーかな?

気分を高揚するには強い香りのローズマリーが良さそうです。

しばしの間は、ラベンダーにして心の癒しにも良さそうですからね。窓際の飾り棚にいるローズマリーを触って香りを嗅いで代用します。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
【昨日に続く】


それほど大きなお店ではありませんが、適度な込み具合でお客が結構入っています。冷麺だけ食べてゆく人もいます。

僕たちは、「食うわ、食うわ」という勢いでお肉と闘いました。本当に久しぶりなことです。まるで何年も肉を食っていなかった飢えた狼のようでした。


111無題.png


どう云う部位を食べたかなど無頓着で、ひたすらお代わりをして食べたのです。人心地ついて前を見やれば、おもむろにタブレットを出し自分を映して実況中継をしているおじさんがいます。

6.jpg

ときどきレポートみたいに感想を言っているのが切れ切れに聞こえてきます。この人はビールではなくコーラなど飲んでいました。色んな人がいるものです。

当方は、食うも食ったり飲むも飲んだりで、ビールやら焼酎やら日本酒やらで、これこそ「酒池肉林」の様相でした。否、この言葉は女性も絡んでいるはずなので、表現が不適切かもしれません。色気の方は全く無しです。


8.jpg

 
もうお腹が一杯になりお臍が出ベソになってしまったころ、「ここはやはり有名な冷麺があるので食べねば!」と提案あり。じゃあ、5人で1杯だーとお店泣かせの注文。

お店の人は大物です。ちゃんと小どんぶりを5個持ってきてくれてさあどうぞ。


僕は、大間違いしていました。前に食べた冷麺は、麺がゴムのようで一向に美味く感じなかったのですが、ここのものは適度な歯ごたえで美味しいのです。

最低あと1杯頼めばよかったなあという感想でした。冷麺も結構、恐るべし、しっかり麺文化の一翼を担っているようです。


9.jpg


これにて明日が早いので、まだ8時半という時間ではありましたがタクシーを呼んでもらって駅前のホテルまで帰還です。

ホテル脇のコンビニで朝食を仕込み、ついでに各自の部屋での飲み物も調達しそれぞれ部屋に戻りました。


このときの勢いで買ったナッツのつまみを全て食べてしまったせいか、朝起きると胃がもたれ往生しました。

この失敗、今まで何度したことか、幾つになっても学習能力が身に付きません。ナッツ大好き人間、物心ついたときから落花生から始まりバタピーやその他の豆類を食べまくってきました。本能に近い性癖が年を重ねた今もまだ苦しめます、自業自得。



【これにて、第1日目は終わります.。この後は、数日後に再登場する予定です】



では、今日はこれまで   また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(115,61,52,6.4)  今日は台風の影響か、曇り時々小雨、だんだん雨が降ってくるのかな?

外遊びに出掛けたいのですが、こんなお天気では黙って家籠り。

ついでに、主夫のお仕事もサボって怠惰に過ごすことになりになりそうです。

でも、待っていることが一つ。小さな、小さな期待ごと。⇒⇒ 残念ながら失敗に終わったよ(トホホ)メカ音痴のオジサンは暫く我慢です。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
【はじめに  本日より過去の旅絵日記を、とぎれとぎれに登載します。初出ですので、旅がお好きな方は是非ご覧ください。5人のオヤジの珍道中、グルメあり秘湯ありの旅です】

【昔のデータを原文を使って登載しています。】





梅雨の合間をぬって、東北秘湯めぐりへ
                            12.6.21-24




自分のお土産にと買い求めた南部風鈴が「チンチロリン」と窓際で鳴っています。すこし過去になった旅のことを思い出させてくれる清々しい音色です。


1.jpg


旅は、はかない泡のようなもので、行っているときは大きくパンパンに張っているけど、雲散霧消とまでは言いませんが、帰ってくるとシャボン玉がどこかへ飛んで行ったように儚い思い出に変わります。

勿論、時間がたてば、心根に残る楽しいものであり、例えれば、仕込んだばかりの原酒のような按配で、そのうち熟成され芳醇な酒のように時々味わうことができるようになります。

さて、今回の旅は、2011年の秋に行こうと計画し、秋の台風の影響で断念していた行程を概ねなぞる様に歩きました。人数は5人と先の計画時とは倍増していますが、男2人旅の予定から、より賑やかになりこれも一興です。

そのような訳で、所謂リベンジの旅ですが、今回もまた台風の影響を心配しながらの旅となり、天気予報を時々確認しながらの少々心配を胸にした出立でした。6月に来るなんてめったに無いのにどうした事でしょう?誰か日頃の行いが悪いのでしょうかね、それは、僕のせいということで。



でも結果的には、雨に振り込まれて立ち往生という具合にはなりませんでした。晴れやかな日はありませんでしたが、旅の中心が温泉に入るというものなので影響が少なかったとは言えます。


2.jpg


第1日目は、午後のゆっくりした時間の出発で、盛岡までのんびり向かいます。前線基地を築くような格好で、旅の起点である盛岡にただ移動するだけでした。

でも、どんな旅でも旅の出発はウキウキするもので、まずはビールで乾杯します。集合時間にかなり早く着いてしまい時間を潰すため、駅の売店で購入したゴルフ雑誌を読んで仲間を待ってからなので、旅のお供に似合わない絵柄になってしまいました。
ふつうなら、文庫本の一つも帯同するところですが、暇がありすぎてほかの遊びに心奪われ準備が手薄になった次第。

盛岡に夕刻到着。ビジネスホテルのシングルにそれぞれ荷物を放り込み、外に出かけます。どう云う訳か冷麺は嫌いと言ったのに、肉の魅力に勝てず賛同してしまったので焼肉と冷麺という取り合わせになったのでした。

3.jpg


行った先は、焼き肉屋の「米内」さん。写真でもわかる様に、有名店なので著名人が来て色紙が飾ってありました。先の「座敷わらし」をテーマにした映画の主演であった「水谷豊さん」などの色紙があります。



【追記:グルメの部は明日登場です】


では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(119,52,41,6.1)  今日は曇り空。

朝方に「こむら返り」で痛い目にあいました(トホホ)


この頃、仏滅のような仕打ちが続いています。
小家電が、次々と壊れてしまっています。まあ、古いものですが、ラジカセは2台、骨董品のコンポも壊れて、すべて「NO DISK」とエラーが表示されています。ピックアップ部分なのかなぁ。

コンポはラジオは使えているので、綺麗なFMが聞けるのでゴミに出すのはやめてどうにかメカ音痴の頭を使って、引退したいたものを使って一部回復できるかもとネットで部品を発注しました。上手くできれば眠ったものが生きてきますね。

断捨離をする歳なのに、まだまだ当然に捨てるものの不燃物などがかなり溜まっています。分別してコツコツと捨てなければね。断捨離にはまだまだやることが沢山ありますね。当然遊び優先ですがね。。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
船を降り、今度は少し利き酒をすることで月桂冠の資料館である「大倉記念館」へ。

83.jpg


見学後利き酒です。残念ながらちょっぴりで、お土産に1合瓶をくれました。現地で飲みたかったなあ。
でも気に入ったのが、これらの宣伝ポスターでした。


82.jpg

上の方は、当時の官憲に不許可になり陽の目を見ないポスターですが、とても色っぽくて気に入りました。

月桂冠から駅に戻る道すがらは竜馬通り、維新の竜馬が活躍した所なのでしょうか、今は猥雑と言えるような良い意味での垢ぬけない商店街になっています。


84.jpg


そろそろ早めの昼食をということで、見つけたのが鰻屋。
「うな富」、特別有名なお店ではなく、地域の中にあってちょっと今日は贅沢しようかなと言う時に入るようなお店とお見受けしました。


85.jpg


小上がりに陣取って休憩を兼ねて一献、それから鰻という手順で進む、正しい鰻の食べ方の作法に則り進めます。

このように御銚子などに入れずにそのまま燗をして出す、中身は間違いなく正1合です。庶民は、普段は恰好つけたお銚子より、中身が大事、しっかり量が入っていないといけません。この気持ちを酒飲みなら分からないと本物の酒飲みとは言えません。高ければ良いものとは言い切れません。

86.jpg


暫くして鰻が到着。この設えは田舎の鰻屋の正統派の構えです。奈良漬が付いているお店もありますがこれはこれで良いのです。


87.jpg


近頃鰻の値段が上がって困りますが、ここもランチサービスは採算が合わないので止めたようですし、後継者もいないようで今の代で閉店という感じになりそうと勝手ながら想像してしまいました。

88.jpg


途中で、人生の先輩のご老人が一人テーブルに着き、ビールを1本、次いで旨そうに鰻を平らげて満足気な面立ちで先に立ち去りました。


馴染み客だけど、そう頻繁には来られず、今日は自分にご褒美とばかりにランチとしては少し高めの鰻を嬉しそうに食べる、そうした庶民の細やかな楽しみやペーソスも含めて、悲喜こもごもに日々を送るような生活の仕方は、僕としてもしっかり見習ってみたい、そう思えました。

無いものをねだって不満をもって生きるより、今ある時間と人との係わりという意味も含めた財産の中で、有るがままに任せて、日々を小さな「ハレ」の日を挟みつつ、川の流れに任せるように過ごしてゆくのは市井の凡人としては心地よい過ごし方だと思います。


勿論、心の中ではいつまでも燃えるようなパッションを失わないことも必要だろうし、為るがままに枯れて行くのも心地良さそうである。

少し考え過ぎか、鰻屋で鰻を食べたくらいでは。それでも前向きに言えば、この3日間、沢山の寺社を巡ってしっかりと学んだとしよう!?




これにて今回の旅のすべての予定は終了。京都駅に戻り、それなりに思い思いのお土産を買い、時間が余ったので、駅構内の階上に有る展望ラウンジで一休み。


89.jpg


ビールだけでも悪いかなと注文した「乾きもの」は、量が多くとても食べ切れず、そこは庶民なので持ち帰って、帰りの新幹線の中での酒の御供としました。

ビールに始まり、最後もビールで終わり。楽しい旅でした。

また、皆でどこかへ行こうね、と言葉には発しませんが、そんな雰囲気を醸しつつ新幹線を乗り継ぎ各自の家に戻りました。
                           (完)



では、今日で「京都の旅」は終了です。


【次回の旅は、東北の(温泉と食い倒れの旅)をお届けします。ただいま、仕込み中です。1週間後に順次、細切れに配信する予定です。旅が好きな方は、是非ご覧ください。5匹のオジサンたちの珍道中です】


(テレビも再放送が多いのですが、政府の東京開放の呼びかけには応じるつもりはないけど、「昔の旅の、江戸登城」を考えて、これも日帰りの旅ですから、短編として準備始めます)

では、今日はこれまで   また明日   (@^^)/~~~


今日は久しぶりのゴルフ、朝は色々と忙しい主夫なので、いつもの血圧と体温を測り損ねて、帰宅後(113,52,58,6.0)

お天気は曇り時々晴れ。スコアはメタメタだけど、体力は何とか持ちました。

入場者は結構多くて、首都圏からのお客も多いので風呂は使わず、家のシャワーを浴びてビールをグイっと飲んでます。

益々、飛ぶ距離が落ちてきたけど、楽しく回れそうなので、コロナに注意しして遊びましょう。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ