プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになって数年。

愛妻が、愛猫が、愛犬が、ここのところ毎年天国に
先に旅だってしまい寂しい限りです。

でも涙して暮らしていても元には戻りませんから、
少しづつ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
今日は、朝から強い雨でゴルフの予定ですが、行きたくないよ~と言った感じです。

しかし、コンペの関係で行かざるを得ず、泣き泣き行きましたよ。

案の定、雨の中スコアまでも土砂降りでした (ノД`)・゜・。

行く前から雨だったのでカメラは持参していませんのでゴルフの絵は全くありませ~ん。

2017 9 6 出前のお寿司 ブログ用.jpg

お気づきの方はかなりの注意力の持ち主です。タイトルとカテゴリーが合ってないじゃあないの! (≧▽≦)

二日続きの遊びでお疲れで、親父メシも作るのが嫌になり、極く近くのお寿司屋さんからの出前で賄いましたよ。

でも、そこは呑兵衛親父ですから、ただのお寿司だけではありませんよ (^◇^)

2017 9 6 寿司屋の出汁巻き卵 ブログ用.jpg

御つまみ用の出し卵を付けます。酒を飲まない子供らのリクエストでもあります。

2017 9 6 寿司屋のから揚げ ブログ用.jpg

お父さん、このから揚げは?と。
スーパーから買ってきたのかと言う疑問符が付きます。

でもこれは、寿司屋の宴会用の一品なんですね。
ゴルフの後はまずビール ⇒ つまみは、やっぱり唐揚げ ⇒ よって、寿司屋から出前。この3段論法を理解できる人は、正真正銘の呑兵衛で~ス (あれ、どこか違っていたかな ?) (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

今日は、否、今日も駄文ですみません
では、また次回に (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
いやー、今日は久しぶりの晴天です。

フリーの日ではないので、あれやこれやとはできませんが、一番今贅沢な時間の使い方、近間にドライブ兼撮影に出ました。

家事や家の周りの片付、菜園管理など「ねばならないこと」は、色々ありますが、遊びに振り向けました (^_-)-☆

那須は、もう秋晴れと言う感じです。夏空は味わえないうちに終わった感じです。

2017 9 1 塩原山塊の空 ブログ用.jpg

今はもう夕刻近くですが、部屋の気温は25度、外も雲が少し多めですが青空が那須の大地を覆っています。
気持ちよい緑風が吹き渡っています。

知人の日頃のご親切への細やかなお礼にと、娘のところで作った九州の美味しいシイタケをお裾分け。不在でしたが、玄関脇に置いてきました。

で、2時頃帰宅してみたら、沢山のキノコがお返しにと僕の家の玄関に。

2017 9 1 頂いたチタケ.jpg

差上げた数倍の価値の御返しで、恐縮するばかり、嬉しい悲鳴です、感謝、感謝。
このキノコは、「チタケ」と言って栃木県では貴重なものです。

特に、出汁が出て美味しく夏のキノコとして僕らも子供の頃は近所の平地林で良く採取したものです。
今は、近くでは取れず隣県の会津地方まで出掛けたり、県内でも急峻な山に分け入ったりしています。

悲しことに事故も時々起きて亡くなる方さえ出ます。

2017 9 1 チタケうどん.jpg

2時に帰宅したわけですが、お昼をまだ食べて無かったので、乾麺ですがうどんを茹で、チタケ汁を作って美味しく食べました。

ご馳走様でした。僕の、一種のソウルフードです。

今夜も、昨日に続き自治会がらみで地元の鎮守様の秋のお祭りの打ち合わせです。
昨日の会議は大変短くスムーズに進めてくれたので、帰宅してサッカーを早めに観戦できて良かったです。

おじさんの僕も、大声を張り上げて騒ぐくらいに興奮させられましたよ、やったねー!!!

地域への恩返しのつもりで自治会活動をお手伝いしていますが、連夜の会議はちょっと辛いですよ。

何せ、晩酌がお預け、遅い時間では一日の癒しにはなりません。

でも、我慢、我慢。

では、今日はこれにて  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
今日のお昼に、例の北九州地方の豪雨被害の東峰村から、美味しいシイタケが沢山届きました ( ^)o(^ )

原木栽培を上位とする人もいますが、この菌床栽培のシイタケは肉厚で本当に美味しいのです。何せ、農学博士の女性が作っているのですよ (^^)v

2017 8 30 法殊山の美味しい椎茸 ブログ用.jpg

彼女の家の住宅は相当な被害に遭い、栽培する施設も被害に遭い復旧の途上ですが、残った施設で一生懸命作ったシイタケです。

早速、お昼のパスタに使おうと調理しました。

2017 8 30 昼食 ブログ用.jpg

そうそう、手間をかけた料理は、昼からは流石に頑張る気概も無く、手慣れたナポリタンで落ち着きましたよ。
でも、チーズは、ちゃんとおろして使いました。

やっぱり、シイタケの風味は格段に違い、この頃の関東地方の湿ったスーパーで売っているシイタケとは違って滋味があります (^◇^)

お高い食材は日頃使うことも無く、市内の普通のスーパーで求めた食材を使います。

が、別に不満も無く、優しい隣人や知人が時々届けて頂ける山の恵みなどで十分です。逆に言えば、都会では味わえないものも田舎に住まうお蔭で食べていると思います。

でも、ホンのちょっとした贅沢に、それぞれの地方で頑張って作っている農水産物を、直接にお取り寄せして食卓に乗せるのも楽しいかもしれませんよね。その意味では、このシイタケはお勧めですよ。


今回は、年2回の楽しみな娘の帰省に合わせ、夕食の準備はどうするかと思案していたら、東京駅で駅弁でも買って帰りましょうかと言う誘惑の思いやりの言葉に即座に乗って、日常では食べない夕食を頂きましたよ。

2017 8  駅弁 ブログ用.jpg

駅弁の思い出ですが、妻の生前のこと、友人達との小旅行の時に、お土産は何が良いと聞くと、駅弁が良いなぁと言っていました。

これは、多分、彼女なりの、僕が買う手間を気遣ったのだと思います。でも、楽しそうに食べていましたね。

駅弁も当然その地方のものを買いますが、今回は東京駅ですから何を買って来てくれるかと言う楽しみもあります。
結果として想定外でしたが、美味しく頂きましたよ。

では、今日も、悲しくも、天候不順。心までうじうじしそうな陽気です。

いい加減に爽やかな那須の光景に出合いたいでーす。

では、今日は、これにて (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
今朝起きたら、曇り、沢山の洗濯ものを干したのに、途中では小雨混じり (ノД`)・゜・。

2017 8 26 やっと青空が ブログ用.jpg

昼頃になって、この那須地方も青空が出てきました。

東北の秋田では、雄物川の洪水で有名な花火大会がピンチだとニュースで流れていました。
でも、何とか関係者の皆さんの徹夜の復旧作業で開催されるとあり、80万人も集まるという夏休み最後の一大イベントが無事にできるようで良かったと思います。

僕もかなり昔ですが2年連続で行って、とても感動した経験があり、特に是非にも見てほしい人も出掛けて行ったので本当に良かったです。

それのこの6月には撮影旅行に行った地方ですからね、近親感もありますよね (^_-)-☆

さて、本線に戻します。
ここしばらく撮影に出歩いていないので、親父メシを今回も (;^ω^)

2017 8 25 今夜は和食で ブログ用.jpg

昨夜の夕食は、とてもお安い鯛のかぶと煮、肉じゃが、ミニがんもと厚揚げの煮物、冷奴、青唐辛子の醤油漬けと、純和食の夕餉の設えです。親父の晩酌にもピッタリでしょう!

飾り付けはせず、親父らしい素朴感もあるでしょう!言い換えれば、飾れる美的センスの欠如と言いますがね (;^ω^)

味はお届け出来ないし、自信も無いのですが、手作りというところだけはね、主夫の親父も結構頑張るってね ( ^^) _U~~

友からの嬉しいプレゼント。

2017 8 25 友人からの嬉しいプレゼント ブログ用.jpg

このグラス、ビール大好き人間の友が、この器でビールを飲むと美味しいと言って、自分のものだけなら判るけど、旅仲間の3人分も手に入れてくれたんですよ。

相当の量を消費しないと景品として手に入らない訳で、その努力と言うか友への愛情がすごく嬉しかったです。

形状や素材以前に、その思いが美味しくさせてくれますよ。「モルツ」は、お高いので、年金生活者ですからたまに呑みますが、充分発泡酒でも美味しいかったです。

2017 8 26 珍しくパン食 ブログ用.jpg

今朝は、しゅっくりめの朝食。
大曲の花火会場のことを心配しつつ、珍しくパン食です。

単に、息子に作ってあげたハムチーズサンドの残りの食パンがあり、勿体ないからと言う理由です。

さて、午後は、洗濯物もあるし、天候が変わったらすぐに帰れる近距離に撮影に出も行きますかね。一人遊びもしないとね。

では、今日も休日につき早めにアップできます じゃあ、また (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
那須の親父も、主夫業が板についてきて、毎日それなりに食事の用意をしています。

但し、雑誌のダンチュウのような素敵な料理など毎日作れるはずもなく、手抜きですがそれなりに食べられるようなものを準備します。

御もてなし料理も年に数度は作りますが、やっぱり毎日のことになるとそれ程頑張ることもしません。

今回は、我が一日の食事です。

ますは、昼食。

2017 8 23 昼食 ファルファーレ ミートソース ブログ用.jpg

後輩のM・Aさんに頂いた最後のトマトピューレを使って調理します。

何だか、息子はこのパスタが好きでたまに作ってあげます。今日は、ミートソース仕立てですが、チーズを沢山すりおろして入れます。最後にもとどめにたっぷりかけて頂きます。

おじさんは何だかどんなパスタでも、タバスコとかハラペーニョなんかを入れたくなってしまうんですよね。イタリアではあり得ないようですがね (ノД`)・゜・。

2017 8 23 夕食、刺身と肉じゃが ブログ用.jpg

栃木県は海無し県で、魚のどんなお刺身でもご馳走の部類です。安いお魚でも大切に美味しく食べます。サメの切り身の煮つけもご馳走でした。特に煮凝りは、多分、今でも通用する料理であったと思います。ジャンクフードになれた人とは違い、味の違いが判る人にはね。

出汁が利いているので、この煮凝りだけを温かいご飯に掛けると溶け出して、茶漬けのように食べると秀逸でした。
こんな食文化は今は何処かに行ってしまったのでしょうね。

昔のことですが、冷凍技術が進んでいない頃では、栃木に腐った魚でも持って行けば売れると揶揄されたそうですよ。

昔を振りかえると、確かにサンマなどを箱ごと買って、煮つけて長いこと食べさせられた記憶が微かにあります。あの、骨ごと食べられるサンマは、缶詰のような味だった記憶で、何度も腐らないように煮返すので骨まで食べられるのでした。

その陰で、今どきのカルシウム不足の軟弱な若者には負けないような、骨太おじさんになっているんだろうな。ある意味感謝 (^◇^)

今は、お金さえ出せば結構手軽に世界中の食材が手に入る時代ですが、素朴な、でも滋味のある家庭料理を作る習慣は無くなってきているようです。

今、静かなブームになりつつある、土居善晴さんの「一汁一菜」の呼びかけは、基本に立ち返れと言っているような気もします。
何も、清貧な粗食に戻れと言っているのではないと思います。

で、今日の朝食を撮ってアップするはずが、自治会員の親睦ゴルフに出掛ける関係で忙しくて忘れましたよ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

お昼のゴルフ場の御飯も撮ってないし、これから後輩の友人達と宴会なので夕食も撮れないので、今日はこれにて親父メシは終了です。

では、また明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ