FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:アユ釣り(清流の那珂川)
6月1日のアユ釣り解禁からだいぶたっていますが、まだ、準備の段階、こしこしと仕掛けを作っています。

まあ、慌てないのですが、アユが大きくなって面白くなるのは7月中旬からですからね。

でも、準備しておかないとお天気や体調が良くて出掛けようとしても、準備をしておかないと釣りにならないのです。

細かい仕掛けなので川に行って現場で準備して釣れるものではないのです。

まず、道具の点検。

111マイ 釣り道具 1.jpg

結構高価な釣り竿を点検。
もしかして折れていたなら、修理に数万円が飛んで行きます。

これは大丈夫、2本(9.5と8メートル)とも濡れタオルで拭きとって綺麗にします。

ベストは、昨年全く触っていないので、2年振りで点検。あれ?ジッパーが動かない!!

錆び付いているようなので円滑材をスプレーして思いっきり動かすと開きました。
この作業、ポケットの5カ所がみんなさび付いていましたよ(トホホ)

さて、買ってきた補充した部材を使って仕掛けを作り始めます。

111仕掛けの準備.jpg

これは友釣りのオトリの鼻をとめるものですが、あれ?どうやって作ったのかとしばらく思い出せません。

111アユ釣りの仕掛け 2.jpg

仕掛けの水中に入る部分の釣り糸は、何と0.05ミリメートルですから極細です。
髪の毛よりかなり細いです。

オジサンの目には優しいものではなく作るのも時間が掛かります。針に糸を通すよりはるかに細かい作業です。

ブログ作成中のアクシデント!

このノートパソコンのせいか、ブログソフトがイヤイヤしているのか、2回もフリーズして電源を切って3回も立ち上げましたよ。

ついにめげて、今日のブログは表題の差し入れもの部分は明日回します (ああ、疲れたよ!!)

111アユ釣りの仕掛け 3.jpg


では、これで疲れたので暫しリタアします。

この後半は明日に回します、明日は元気にパソコンさんが動くことを祈っています。


じゃあ、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(125,71,50,6.1)  今日は、曇り。

どうも出掛けるばかり考えたりしているのに実際は家でゴロゴロ。

菜園は収穫が遅れて酷い状態、抜いて新たに種を撒かねば。

表玄関は家族はほぼ使わないせいか目が届かなかった。半年も頑張ってくれたパンジーやビオラは悲惨の状態。

数日は、家周りや家の中の片付けをしなければ。遊び部屋だけ綺麗になったけど、主夫の仕事を怠っていたツケが回ってきた。

休み休みで良いから、コツコツと片付け清掃をやろうと思いましたよ(トホホ)



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:アユ釣り(清流の那珂川)
6月1日には、関東の清流としてアユ釣りのメッカとして有名なのですが、アユ釣り歴40年ほどなのにまだ那須オジサンとして解禁で来ていません。


それこそ、昨年は脳梗塞でリハビリで車の運転さえできませんでしたので、全くできませんでした。


今日は、やっと入漁証である鑑札を買いに行きました。漁協の組合になているので年会費8,500円でした。
注意を受けたのは、会費を1年でも滞納した時は会員の料金では買えないと言われました。


入漁証は、組合費の領収書のようなもので、これからは厳しくなると言うそうな、那須オジサン払いたくても昨年はお出掛けできないので当然払っていませんでしたよ。昔はこんな面倒な決まりはなかったのですがね。


さて、ゆっくり車を走らせ川に行きます。

いるいる、結構沢山釣り人がいます。

111釣り人達 1.jpg

結構近い間隔で釣っていますねぇ、まあ、仲間なら仕方が無いけど、もう少し離れて釣るのがエチケット、昔から。


111いいなぁ、釣れたのね.jpg

このくらいなら良いでしょうね。最低でも竿1本分開けますね。


おやぁ、どうも釣れたような。

111掛かったような釣り人.jpg

慎重に竿さばきをしていますね。


おお、釣れたねぇ。

111小さな鮎が掛かったね.jpg

絵を拡大しないと見ませんが、小さな鮎が釣れたようですね、上の方がオトリ鮎、下の方が釣れた鮎。


小さくても一匹は一匹ですから良かったねぇ。



さて、もう別なところも、上の絵は那珂川の支流の箒川、今度は本流の那珂川の釣りも見ようと移動。


あちこち見たけど、川筋が変わっているようです。昨年の洪水で河道が移動し、また、土手がやられて通れなくなっているところもありました。


早瀬の釣りも見たいので移動。

111ナイスキャッチでした.jpg


瀬に入る頭の所でで釣っています。
釣れると、鮎が瀬に入って行きますので、その前に取り込もうと踏ん張って竿をさばいています。

上手くキャッチしましたよ。


さて、那須オジサンもそろそろ出漁したいのですが、慌てず準備してからスタートします。

お天気と身体の調子とを良く見て楽しみますね。

今までは朝から夕方まで釣っていたのですが、これからは半日程度にすることにします。河原の石の上はかなり熱くて脱水が心配されますからね。水を十分携帯して呑み飲み釣りますね。

川の中を歩くのもかなり疲れるので、年寄には危険ですから注意が必要です。

では、これまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(132,49,51,6.4)  今日は、快晴。お出掛け日和で、朝から珍しい方から誘われましたが、昼前にちょっと用事があるし、鮎釣りの仕掛を作る予定だったので、丁重にお断りしました。

仕掛を作っておけば、何時でも釣行に行けますからね。細かい仕掛けなので作るのも時間が掛かるのですよ。急に思い立っても行けません。

釣とかカメラや読書なら一人遊びなので、自分だけの都合で楽しめますね。

人付き合いが下手なオジサンには合ってる遊び。

勿論、ゴルフも仲間との旅も好きですが、これは前もって予定するので気持ちを合わせられるからね。


パソコンが壊れたので、今日、明日には発注しないとブログが途切れます。

数日なら、下書きしてある記事をタブレットでチェックして発信出来ます。

年寄には、モニターが大きい方が楽だし、ストレートネック症で首に弱点があるので、目線を上げるためにもデスクトップにしようかなと思案中。

今は、パソコンを持ち出して外で作業する事も無いのでノート型に拘り必要無いしね。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 アユ釣り 那珂川 箒川

DATE: CATEGORY:アユ釣り(清流の那珂川)
自然豊かな我が那須地方、夏の遊びとしては清流でするアユ釣りは最高の部類でしょうか。

登山、ハイキング、森林浴もありますが、川に浸かって遊ぶのは楽しいものです。

ただ寂しいのは、かなり以前から川で遊ぶ子供を見なくなったということです。

さて、僕は楽しく遊ぼうと川に出掛けました。

ブログ 静かに釣る後輩.jpg

ここに登場の釣り師、実は昔は弟子でしたが、今は釣り場の情報提供をお願いする始末で、乗り越えられましたよ (;^ω^)

良い景色だよ思いませんか?

僕は少し上流へ。

ブログ 夏の河 1.jpg

この流れは何だか気に入らず、もう少し上へと移動。

ブログ 夏の河 2.jpg

この流れを見ていると釣りをしない人でも爽やかな風を感じて頂けそうですよね。

猛暑が戻ってきました。

ブログ 頑張る釣り竿.jpg

今日の場所は川幅が狭いので短いものを使います。でも、8メートルは有りますよ。

フクラハギ程度までしか水に浸かっていないので暑いです。水運補給は欠かせません。
移動するにも足元が悪いのでかなり疲れますよ。

ブログ オトリと釣り鮎.jpg

やっと掛かってオトリが野鮎に交換できます。白い腹を見せている方がオトリ。

しかし、水量が減っており、アオモが沢山発生しており釣り条件は厳しく貧果でした。

ブログ 釣果.jpg

まあ、型はまずまずで引きも良く結構楽しみました。

でも、本当に良く河原を歩いて移動したので、ヘトヘトになりました。

楽しい一日が今日も過ごせましたよ。
豊かな那須地方の自然に感謝です。

オマケですが、帰り道は東の方へ向かって進みます。

あれれ …。

ブログ 虹が出た.jpg

虹が出ています。くっきりスッキリでは無いですが何となく嬉しいような (^_-)-☆

では、また (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:アユ釣り(清流の那珂川)
申し分のないお天気、夏の暑さは峠を越えたのか乾いた秋口の陽気です。

朝早くからお出掛けでも良いのですが、思ったらいつでもと言うほど用事が無い主夫ではなく、こう言う時には溜まった洗濯物を洗わないとね。

ブログ  今日も青空白い雲 1 .jpg

家を10時頃出発。お昼はコンビニで賄います。

いつものオトリ屋さんに立ち寄ります。長いお付き合いです。

ブログ オトリ屋のおばちゃん.jpg

お年を召していて跡継ぎは勤め人の様なので、このおばさんが辞めたらこのおとり屋さんの存続はできないのかな?

写真を撮らせて頂きました。
そうしたら大昔に撮ってもらって頂いたものがアルバムに張ってあるということ、誰から貰ったか判らなくなっていたので、もしや僕ではと言うお尋ね。

僕も確かに初めてコンデジを買い撮った記憶があったのですが、渡し損ねたという記憶が有ったので僕じゃないかも。
今度は必ずお渡しすると約束しました。

目的地に着くと沢山の釣り人が川の両岸に並んでいて僕の入る場所は無さそう。

ブログ 釣れずに移動.jpg

着いた先は3人ほどしかおらずゆっくり釣りはできそうです。
身支度を済ませ川の中に入って様子を見ます。何だか魚がいる気配は薄い感じ。

先行していた若い釣り人の3人は見切ったのか帰る感じで上がってきます。
聞くとダメなので場所移動だそうです。

僕はまだ竿もだしていないのでまるで貸し切った川で一人アユ釣り。

川風は爽やか。青空にはトンビが5,6羽旋回したり、川の魚を狙って降りてきたり。
時にゴイサギ、特定できないですがシラサギ系統も、その他小さな鳥も行き来しています。

竿をカメラに持ち替えたいくらいです。何故って2時間ほどやっても「坊主(釣果がゼロ)」なんですからね (≧▽≦)

遅いお昼にします。

ブログ 釣りランチ.jpg

毎度同じメニューですが、ロケーションだけはご馳走なので一時昼食も楽しめますよ。

昼食中も遠景には優雅にトンビが群れて滑空しています。
千切れ雲がゆっくり流れて行きます。

流石に僕も移動することにします。ここはシーズン後半が良くなるはずの場所ですがまだ早かった様子。

人気スポットには入れないので穴場狙いで家に帰るにも近い上流へ。

ブログ 狭い橋.jpg

この橋、木製で(橋脚は流石に違いますがね)、車1台分の狭さで少し緊張感を味わいますよ。

移動先でも釣り人は遠くに一人。
凶に出るか吉にでるか?

戦い済んで日が暮れてという前兆の景色。

ブログ 戦い済んで日が暮れて.jpg

今日は空気が乾燥していて日射しは少し強いものの快適に川遊びが出来たので、まあ良しとしよう!!

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:アユ釣り(清流の那珂川)
夏遊びの典型的なもので鮎釣りが有ります。

那須オジサンこの道40年以上なのですが、ここ数年は、釣れない⇒遠ざかる⇒シーズンの途中で早々止めるという悪循環になっています。

鮎釣りは水に浸かってするのが殆どなので基本的には結構涼しいのですが、こう暑いと溜まりませんねぇ (≧▽≦)

で、今シーズンの3回目の鮎釣りに猛暑の中出掛けましたよ。

釣り場に着いた時には好スポットは沢山の釣り人で一杯で、その500メートルほどの上流へ移動。

猛暑35度の河遊び.jpg

見ての通り人がいません。

でもね、この頃興味の中心が野鳥撮影などカメラに向いています。
遠目の土手の上の枝に小鳥が囀っているのを発見。

鮎より小鳥に浮気気分が向いてしまいます。ただし、カメラはデジカメしか持っていないし、安物なので望遠があまり効かずホオアカのようですがここに出せる絵では無かったです。

さて、身支度を汗水になって済ませ、おとりアユと竿を手に持って車を置いた土手から川に下って行きます。

春日部からの釣り人.jpg

下流部には春日部ナンバーの車が停まっていたので、遠方からのお客さんでしょうか1人だけ入っています。

僕は、流れのゆるい上流部に場所を決めます。
オトリを付けて流れに誘導するといきなり掛かりました。

小さめだけどこの野鮎に替えてまた流れに出します。今日は大量かなと思ったのはただの勘違い!
この後2時間ほど音沙汰無し!!

早目の昼食にします。

釣りのランチ.jpg

コンビニの簡単昼食。
土手の上は日陰も無く暑くてどうしようもないので傘を差して直射日光を避けて食べました。

午後は、春日部の人が歩いて上流に移動したので、僕が替わって釣り場とします。
最初は、小さなおとりにもならない鮎が2匹、次いでやっとオトリに有るアユが釣れて交換したら、大きなあたりでまあまあのが釣れましたが、また、ぱったりと止まってしまいした。

そこでダメもとと急流に竿を入れたら強烈な当たりが。
この場所で、ハリスを切られたり仕掛けをグチヤグチヤチヤにしたり、取り込みミスをしながら、久し振りの鮎の強い引きを楽しめましたよ \(^o^)/

釣果.jpg

結局持ち帰ったのは残念ながら「つ抜け」はできませんでしたが、数年振りで楽しめたのでやる気が出てきたように思います。

釣った鮎は娘が帰省した時に食べさせようと冷凍保存しましたよ。

自然に遊ばせてもらって、猛暑で身体はヘロヘロになったけど、心は軽やかで、帰りには川の神様に向かって、「今日は遊んでもらってありがとう!」と言ってから帰宅しましたよ。

では、今日はこの辺で (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ