プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:アユ釣り
今朝は、5時前に一旦目が覚めた。
寝室の北東の少し大きめの窓から、この絵が見えた。

2017 9 15 夜明け前 ブログ用.jpg

隣の遊び部屋に行き、窓越しにお遊びで撮影してみたよ。

【目覚ましに  コーヒーの香り  漂わせ  作る弁当  初秋の朝焼け 】

戸建ての新興住宅越しに朝焼けを見ていたら、浮かんで来た誰かさんの朝のイメージです。駄作ですみません 

起きるには早すぎるのでベットに戻っていたら、2時間後、緊急速報に驚かされました ヽ(`ω´*)ノ彡☆


さて、本題の本日予定していた「那須の暮らしの一コマ」をお伝えします。

我が那須地方には、全国レベルで言っても有名な鮎釣り河川の那珂川水系があります。
勿論、釣りをしない人には判りませんが、鮎を釣る人なら知ってるはず。

昨日は、もしかして台風が来て河川が荒れ、今シーズンのアユ釣りが終わってしまうかもと心配し出掛けました。

2017 9 14 簡易な橋 ブログ用.jpg

ここ数年は、気合が入っていないので、家をゆっくり後にします。

目的の場所に着いたら、あれれ沢山の釣り人、無理に入れば可能でしょうが、僕は顔に似合わず遠慮がち人間。

そこで、情報不足の僕としては、頻繁に出漁している弟子に携帯。

携帯にすぐ出て、自分も釣りに来たところで、今来たら誰も居ないし、もし良かったらこちらに来たらと優しいお誘い。

で、合流しました。

2017 9 14 本日の釣り鮎 ブログ用.jpg

竿を出したのは、多分11時少し前。
午前中は全く反応なし。

弟子は、多分2匹。

昼食休憩でゆっくり休み、午後のスタートは1時過ぎ。

このままでは、坊主(釣果が零のこと)になりそうと、全く情報は持っていませんが、長い竿を担いで河原を歩いてこの可愛い橋の上流まで移動して挑戦します。

こんな橋なんですよ ブログ用.jpg

結果は、惨敗です。多分、3時少し前ですが、弟子は頑張り5匹くらい釣った様子。

この後、僕も頑張り、弟子は少し先に帰りましたが、何とか形だけはできました。

川を、5時頃に上がり帰宅です。

2017 9 14 帰りはこんな空 ブログ用.jpg

空は、こんな感じの秋空。夏の格好なのでうすら寒いです。
弟子(今は、僕の方が弟子だね (´・ω・`) )、彼は温泉にでも帰りに立ち寄って行こうと言っていましたね。

那須地方は、平場の方でも日帰り温泉があちこちにあり気軽に楽しめます。公設もあり、高齢者はより安価に利用できます。

家に着いたのは、6時少し前ですが、息子が食べたいというので、新鮮なうちに調理してあげました。

2017 9 14 本日の夕食 鮎定食? ブログ用.jpg

実は、今ブログにアップ継続中の信州旅行の反省会に提供することで、弟子は全量僕に提供して帰りました。彼も旅仲間ですので反省会には参加です。

僕の釣ったものと合わせれば十分です。
でも、僕の方は息子優先にしたので、ちょっと気が留めますが、冷凍したものが多少ありますので、こちらで許してもらいます。

もし、旅仲間の皆さん、このブログ見たら、御免ねと思っていますので許してね 

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

なお、旅日記は、明日再開です。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:アユ釣り
今日の那須地方は、天候不順の状態が続いてます。

小雨だと思ったら、止んでしまい、出掛けようとしたらまたぽつぽつと降り始め意地悪なお天気です。

今日は、正午から那珂川の投網の解禁日です。
僕は、アユ釣り独特な漁法の「友釣り」しかやりませんが、外出欲求があり、写真でもと考え見学に出掛けました。

那珂川には、13時過ぎに到着。

2017 8 1 投網解禁 ブログ用.jpg

結構な広い河川敷の中を、蛇行したり分流したりしている場所ですが、眺めるとあちこちに投網の人が居ます。

着いたときは、雨は小康状態。
車を止めたところは、堤防が広く道も砂利道ですが綺麗に整備されていて快適に駐車できます。

見るともう上がって来た人が居て、やはり僕と同じように様子見に来た方と話しているのを聞くと大不漁。

2017 8 1 アユ釣り選手権の会場 ブログ用.jpg

移動して、アユ釣りの「銀座的なところ」に。
アユ釣りの全国大会がありますが、その中心となる会場には歓迎の桃太郎旗が沢山はためいていますが、釣り客は居ません。

ここも釣れないのですね。果たして、この後、全国大会がある訳で、名人クラスやプロも来ますが、どれほど釣れるか心配です。

多分、漁協は、追加放流などして形を整えるのでしょうね。
あまり酷いと大会開催地が翌年から別なところになるでしょうしね。

釣り風景を撮りたかったのですが、諦めて傍にあった、ムクゲか何かの花を接写して、早々退散です。

2017 8 1 むくげの白 ブログ用.jpg

夕食は、たまにはしっかり調理しようと、野菜を多めに入れた料理にしましたよ。
基本は、男の「肉じゃが」です。でも、肉は少なくして野菜中心です。

2017 81 夕食 無手勝料理 ブログ用.jpg

夏は、酢も摂らねばと、キュウリの酢のもの。
とどめは、無手勝流の思い付き調理で、グラタンに似せたチーズ料理。

自家製のトマト、ナス、それとスッキーニをオリーブオイルで炒め、それなりに味付けして、チーズをのせてグリル。
結構、美味しゅうございましたよ (^_-)-☆

では、本日はこれまで (@^^)/~~~
DATE: CATEGORY:アユ釣り
本日は、通常と違って車出しも無く、お休みの日になりました。

ゆっくり朝の行動をして、雲行きを見ると雨は降らなそう。

じゃあ、外遊びをしようと、鮎釣りに出掛けました。

途中で昼ご飯と、川の近くでおとりを購入し、狙ったていた場所へ。

2017 7 28 青い空と白い雲 ブログ用.jpg

おお、どういうこと?
銀座並みに混んでいるぞー!(これは、言い方が大げさですが、釣り人がぎっしりいて参入できない状態です)

で、諦めて、空いている場所へ車を回します。リタイヤ組だけならいざ知らず、現役組も沢山いて、平日なのに川は盛況です。

2017 7 28 トンビがお空で輪を描いた ブログ用.jpg

ここは、車も無ければ人もおらず、閑散とした河原です。
のんびりしている証拠には、空にはトンビがくるりと輪を描いたー♪と言う感じです。

もう少し大きく撮ったのがこれ。

2017 7 28 トンビ ブログ用.jpg

釣り人が居ないということは、釣れない場所と言うことなんですね (;_;)
10時半からの釣り開始でしたが、たったの1匹です。でも、周りの人は釣れてません。
早めにお昼ご飯です。

2017 7 28 河原での昼食 ブログ用.jpg

きゅうりの漬物だけ持参で、後はコンビニです。でも、お昼は何での良いのです。
一人ですし、お腹さえ満たされれば、後は景色や風や匂いがご馳走です。

午後も頑張り、4時頃上がりました。
今日の釣果も、恥ずかしいのでお見せできません。匹数や型は、内緒。

さて、今日は、3自治会合同<2,500世帯位で構成>の、盆踊り大会の最終打ち合わせがあります。責任自治会は、我が地区なので、少し早めに出掛け受付を手伝うことになります。

よって、急いで夕食を作り、出掛けます。

では、今日はこれにて ああ忙しい、忙しい!! (@^^)/~~~


DATE: CATEGORY:アユ釣り
関東地方、梅雨明け2日目、今日の木曜日はフリーの日ですので、川に出掛けましたよ。

だからって、朝早くではないのです。他の釣りとは違って、早朝を狙うということではなく、そんなに基本的には早くは行きません。

勿論、明け方から釣ろうと思っている人も無くは無いのですが、鮎は別に早くなくても良いのです。

2017 7 20 誰も居ない川 そして僕も居なくなった ブログ用.jpg

今朝は曇り空。川に着いたのは、9時頃です。少しもやっている様なメリハリの無い景色がそこにありました。
見た通り、誰ぁ~れもいません。居ないということは釣れない場所と言うことです。

すぐ先は、那珂川との合流点。

この場所に来れば、支流も、本流の那珂川もちょっと歩けば釣れる場所です。鮎釣りと言うのは結構川の中を移動したり、河原を歩き汗を掻きつつ場所探しします。

さてと、おとりを川に浸して、川の水温になじませます。これが河原に到着したときの最初のお仕事。

その間にちょっと古いカメラで撮影。

あれー (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
指が分かれている靴下に履き替え、服も着替え、下にはく薄いタイツもつけ、最後にウエットタイツをはくのですが、これが無い !!!

家に忘れて来たー (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

と言うことで、川に浸したおとりアユを又移動のための入れ物に戻し、来た時の服に着替えて家に戻りましたよ (トホホ)

また戻ったのですが、地元とは言え1時間以上のロスタイム。
川は水が少なく、おまけにゴミが沢山流れてきて、仕掛けを切られ最悪の今日の釣行でした (-_-;)

釣果は坊主(0匹の意味)ではありませんが、天然のアユの素晴らしい引きを一度だけ感じ、上手く取り込んだのが何よりです。後は、おとりにならないくらい小さな鮎でした。

2017 7 20 小鴨ちゃん?のお散歩 ブログ用.jpg

この頃は、鮎よりも何か素敵な被写体が無いかと目移りがするんです。
で、古いカメラを持って行ってましたので、小鴨ちゃんを撮って、次に川の中で、青空が出て来た川と山の風景を写してみました。

2017 7 20 川に涼風が渉る ブログ用.jpg

今年は不漁のようで、一雨しっかり降って、川の状況が好転してもらいたいです。
天然アユの塩焼きを期待している人が沢山いてプレッシャーが半端ないのですよ ( ^)o(^ )

では、今日はこの辺で (@^^)/~~~


DATE: CATEGORY:アユ釣り
夏が来たーと言えば、歳時記の季語的には立夏になりますよね。今年は、5月5日だったようですが。

僕の感覚では、、5月を初夏と認識していても、それは真夏の前の春との間の緩衝時期で、本当の夏は、6,7,8月ですかね。

でも、僕としては、今年に限っては実感的な動物感覚で言うと、今日が「僕の夏の到来」です。

2017 7 15 11時半 初釣り昼食休憩 ブログ用.jpg

我が地方の那須野に流れる清流の那珂川、この水系のアユ釣り解禁は基本的には6月1日です。
清流に浸かり、長い鮎竿をもってアユのおとりを1匹付けて、川の中のアユと無心に戯れるのです。

川の流れの清々しさ、川風の爽やかさ、青空に浮かんでくる積雲は雄大になり入道雲に、生きている自然の中で僕も生かされているという実感として感じる「朱夏」が来るのです。

2017 7 15 そして誰も居なくなったよ 14時  ブログ用.jpg

今年は釣り仲間から不漁と聞いています。
朝の9時半に着いたときは沢山の釣り人がおり、「下に入らせて頂きます」と僕、「どうぞ」と先行者。

こんな会話は、今は傍若無人な世の中、この頃はめったに交わされませんが、僕はお互いが気持ちよく楽しむために声を掛けています (^_-)-☆

午後2時前にはすっかり釣り人が見えなくなりました。

でも、僕としてはとっても久し振りに、楽しい時間を過ごしましたよ。僕は、もうちょっと粘って3時前には竿仕舞いしました。

解禁日から45日も竿を出さ無かったのは、40年以上アユ釣りをしてきて、過去に1回だけ。
50歳の時にリンパのガンになり死を覚悟した夏でした。流石に治療専念で無理でしたね。

地元の総合病院でも治療できず、遠くにある国立がんセンターにお世話になりました。
入院は春でしたが、自分を鼓舞するためにベットに鮎釣りの小道具を持ち込み、仕掛けづくりをしていたという思い出があります。

担当看護師さんが、静岡県から派遣されて来ていた研修中の方で同じ公務員でしたが驚いていました。


今日は、午後2時から我が母校の球児が夏の甲子園を目指して戦っている球場に、応援のために行っているKさんにも、メールで大漁を祈念されたりして、何か今日は良い日でしたね。

成果は、僅かで、釣れたのは午前中だけでしたが、僕が運よくその場の皆様よりは勝っていたようですよ。
午後は、釣り場が広がったわけなのに、僕も掛かっても外れたりで散々でしたので、2時少し過ぎに上がってしまいました。

2017 7 15 遅い初釣りの成果 ブログ用.jpg

これが今日の釣果です。
おとりアユも居ますが、違いは僕のおんぼろのパソコンの解像度程度判るはずですが、さて皆さんには判るかな?

では、今日はこれにて、お疲れさんでした (@^^)/~~~

猛暑ですし、川の中の歩行ですから身体は疲れていますが、心は結構明るく充実感ありありでーす (^◇^)


copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ