FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
たったの2日ですが、小雨の不順な陽気、多分普通ならこの辺で雪が降るのでしょうが、暖冬なのか雨だし、カメラを持って出掛ける気分にも無いし、やっと、昨日から少し散歩を始めたのに、3日坊主どころか、1日坊主で運動不足解消がでいません。


でね、いつもの遊び部屋でチマチマと俳句を捻っています。


朝起きると、寝室脇の遊び部屋の南、北窓のロールカーテンを上げます。
そすると、窓辺に有る「おはよう!」と花など声を掛けてくれます。

お気に入りの花は小さな紫の花が咲くローズマリーさん、香りが大好きなこの子。


ローズマリー.jpg



ローズマリーにそっと触る朝空ぬるむ」(nobotyan詠む)



そっと触れて、その手を嗅ぐととても大好きな香りが届きます。少し強めの香りですが、この刺激的な香りがお気に入りなんですよ。


遊び部屋で、CDを聴きながら、コーヒーを飲んで、パソコン遊びをしてます。


そうだ、運動不足なのだからと、一階の和室の客間兼仏間には、バイクがあり、テレビを見ながらできるようにしたので、これを使ってとね考える。


DSCF8095.jpg


コキこきとメモリーは軽い部類にダイヤルを回し、始めたのですが20分で飽きました。


そうだ、3月下旬頃にはゴルフにカンバックすることでエントリーしているんだなぁと思い付く。

2階の娘の部屋が年に2度の帰省時期しか使われないので、ゴルフの練習をできるようになっています。で、本当に暫くやっていないのですが、やろうと、一階の和室から二階に移動。

DSCF8093.jpg


外遊び啓蟄(けいちつ)倣(なら)い這(は)い出すか」」(nobotyan詠む)



1.5メートルのところにマットを吊るしているのですが、チョコンとやるアプローチには便利ですが、これまた2,30球打ったら、直ぐに飽きました。


そうこうしている内に、ランチの準備。

息子には、キノコのパスタ、那須オジサンはこれ。でも、オジサンも食べたいので少し取って置いて晩酌の御つまみに。(伸びで不味くなるとのご心配は無用。パスタも入っているキノコ炒めと思えば問題なし、レンジして食します)


111ブルスケッタ.jpg



バゲット買うブルスケッタ食うトマト優し」(nobotyan詠む)


このバゲット、多分3,4日前に買って来たもの。
硬くなっていますが、どうせカリカリに焼いて食すので全く問題なし。

バルサミコ酢がきているね、パンに塗ったペーストのニンニクも良い香り。
ちょっと歯が悪いので、ゆっくり食べるので食べている内に満腹感があり、ホットミルクと相まってランチになっています。


では、今日もお粗末様でした   また明日  (@^^)/~~~


朝(108,54,44)夜から朝まで雨、後、曇り。のんびりしよう。

昨日買ってきたコーヒー豆を10時までベンチタイムとして、焙煎の疲れを取ってから開封します。

10時のコーヒータイムを楽しんだり、読書とTVでまったりして過ごします。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

スポンサーサイト



tag : 那須 オヤジ飯 俳句 ローズマリー ブルスケッタ

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
温かい日も有る時期になって来て、暖冬のせいもあるけど温かい日にはそろそろ少しだけ歩いてみようかなと思います。

やっぱり寒いより温かい方が良いね。
人間関係でも温かい結びが良いですね。

いがみ合いしたり、棘を出したりしていても、心も痛くなり寒くなりますよね。

歳を取ると情熱的な感じより、陽だまりのホッコリした温かさが嬉しいね。


食べるものも春が来始めていますが、夜は温かいものが欲しくなります。


IMG_2433.JPG


湯気ポトフ―優しい香りや衣脱ぐ」(nobotyan詠む)


たっぷり野菜が食べられるのでポトフ―は楽しい料理です。
できる限り大きなまま煮た方が美味しく感じます。包丁が苦手な人にはもってこいのものです。


ポトフ―の音調も気持ちほっかりと響てきます。


シクラメン散り行くことを伝え春」(nobotyan詠む)


ブログを作っていたら、目の端に、北窓の小さな白いシクラメンが、音もなく鉢の上に落花しました。

春を待って衣替えの様に衣装の花を落としているんでしょうか?


IMG_2439.JPG

ポトフーは、味付けは最小限の方が良いのです。

じっくり煮込んで行けるのなら塩コショウだけでも良さそうな、でも、1時間ちょっとだけの時には少々だけキューブタイプのコンソメを入れます。

大目にスープが欲しいので水も多く入れます。
野菜の滋味が一番感じる料理かもしれません。


スプーン1杯命の味を頂き冬も行く」(nobotyan詠む)


サイドメニューは、既成の昆布巻き。
髪が減ってきているので食す、嘘、冗談!

IMG_2445.JPG


翌日のランチは、既に中身を食べつくしたポトフーのスープだけ使って、惣菜パン2個で済ませます。


111ランチ  パン.jpg


お隣に有るバゲットは、ブルスケッタが食べたくなったので買ってきました。
どうせカリカリに焼き上げて食べるので日が経っても大丈夫。

惣菜パンですが、味を替えるためにスープに浸すもの乙ですね。


昨日の残ったスープ食し君を想う」(nobotyan詠む)


春が来て暖かくなって来たので、少し散歩を始めて、1か月後のゴルフの為の身体づくりを間に合わせなけれねばと考えています。

多分、その頃にはゴルフ場の梅も家の梅も満開になっていることでしょう。



では、これまで   また明日  (@^^)/~~~


朝(121,60,51) 今日は、晴れ。沢山の洗濯物を洗って干しました。マットも2日目の虫干し。

お出掛け虫が、行こうか家でゴロゴロしているかと悩んでいます。


結局、10時のコーヒータイムの時間を早めて、お天道様が隠れる前に帰宅する事で、近間の河にお出掛けします。干し物が心配ですからね。

また、野鳥は余り期待出来ないが、ランディ(亡愛犬)との車で移動する遠征散歩の場所なので、独り歩きでも寂しく無いからね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


tag : 那須 オヤジ飯 俳句

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
元気な頃では、大台の体重を切りたいなぁと思ってたけど、今は落ち込んだ体重を戻そうとしています。

体重が減っても、足腰が強くなっているのなら願ったことですが、まだまだ散歩にも出掛けていません。行こうぜ!と言う気力がまだ湧いてきません。

でも、食欲は湧いていたので、冬眠から熊の様に春になって起きだして、モリモリ食べたいなぁと料理も作ります。


でも、ブログに登載する絵が無いので、拙い那須オジサンの料理の絵で、家で俳句の練習をしています。


111IMG_2401.jpg


料理の絵なら毎日作っているのでどんどん貯まり一方ですね。

「オヤジメシのブログ」のつもりではないので、毎日では行けませんね。那須の風景をお届けしたいのですがね。

今日は、オヤジ飯の絵を挿入し、「俳句を春に季題として」、少し詠んでみます。



想い人夢想戯(むそうたわむ)れ春午睡(はるごすい)」(nobotyan詠む)


春は食欲では無く、眠たい季節ですよね。
うつらうつらと夢を見てお昼寝するのは気持ちが良いことです。


111IMG_2411.jpg


今日のメインは、冷凍庫にあった鶏肉を酢煮してみます。
息子の好物の一つですね。


そろそろ桜の季節。
妻は最後に近隣の桜を愛でて亡くなって逝きました。

彼女の辞世では、桜を追って北の方に行きたいと和歌を作っています。
その歌は、墓誌に刻んで残しています。


桜追う妻想い偲ぶ北の雲」(nobotyan詠む)


そう言えば、妻のために新しくお墓を作ったので、我が両親とは一緒では無いのです。
墓誌も新しいので、僕が入る1行を開けて、法名と辞世を刻んでいます。

そうなると、那須オジサンの歌や俳句を刻むスペースが無いですねぇ (トホホ)
まあ、良いか!


妻の七回忌が初夏に訪れます。
法要の前に宗派の本山の京都のお寺にお参りしてきます。肺炎騒ぎがちょっと心配。


111IMG_2407.jpg

渋い作り置きの惣菜を並べます。

そうそう、時々冷凍食品も活用しています。
料理作り疲れになってもいけませよね。

111IMG_2417.jpg


このところ病気を得てしまい旅に出ていません。

世事にかまけていて、色々と澱(おり)のような、垢(あか)のようなものが身に付いてきました。

旅に出てリフレッシュする時期でもあります。


垢まみれ春風に吹かれ旅の空」(nobotyan詠む)


昨年末にホテルは確保しています。
来月の上旬に切符を買います。

京都と近江の桜も愛でてきます。妻が好きだった桜、妻も仲間とあちこち行っていたので愛でいてでしょうね。



那須オジサンは、謂わば「呑み鉄」の方です。
朝からプシュツっとビールも呑みますが、まあ、一番はお昼の駅弁とビールが嬉しいのですねぇ。


新幹線も好きですが、ローカル線はもっと良いのですねぇ。


酒片手(さけかたて)レールの調べに身をまかす」(nobotyan詠む)


では、今日はこれにて撤収します。また、明日 (@^^)/~~~


朝(111,54,42)今日は、晴れ。公園に野鳥に会いに散歩に出掛けます。
久し振りに歩いたので疲れました。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 オヤジ飯 俳句

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
日射しやその風景の空、また漂(ただよ)う空気、確かに緩(ゆる)んできて、優しく柔らかな温かさを感じます。


こんな時こそ、野原や山に出掛ける日和ですが、少し所用もあり、疲れも取れていないので自重しています。

階下の菜園を見たら、ヒヨドリが梅に留まり、そうしてから菜園の青物を啄(ついば)みに降りて行きます。


久し振りに、2階から直接外に出れる階段を使って、菜園に降り立ちます。


111IMG_2459.jpg

梅の木の枝先を見るとつぼみが大きくなり始めています。
でも、もう少し開花には時間が掛かりそうです。

その脇のこの木も長い間目を楽しませて咲いています。

IMG_2457.jpg


風うるみロウバイの黄や競(きそ)う雲」(nobotyan詠む)


ロウバイは、昨年の末から咲き始めて、春まで咲いてくれていて、遊び部屋の北窓の外を彩(いろどり)、楽しませてくれています。

亡くなった妻の置き土産でしょうか。


良く見ると春の予感があります。


春早い時期から咲き始める花ですが、お名前がちょっと可哀想です。イヌノフグリです。

イヌフグリ.JPG


あれあれ、こんなところに気が早いこの子、シバサクラが咲いています。


芝ザクラ.JPG


見ていると後ろの戸建ての団地から幼女の姉妹でしょうか、駆け出して行きます。


幼子(おさなご)のゴムボールの如(ごと)く風と走る」(nobotyan詠む)


まるで幼魚の様にピチピチとして生きてる嬉しさが溢れています。




今は、10時には家に居れば必ずとなっているコーヒータイムを持っています。


コーヒー香(か)允(みつ)待ち人来るか日射し部屋」(nobotyan詠む)


コーヒーの淹れ方は、焙煎しているお店のご主人にご指導を頂いたので、その通りにしています。

ポットに入れて熱湯を冷まします。
そのほか、ドリップすまで、受ける方のサーバーも温めます。

ドリップが終わり、カップのお湯を捨てて注(そそ)ぎます。

ご主人からどんな道具を持っているのかと問われたので、小さなミルと小さなポットを持っていると言ったら、キャンプのもやるの?と、写真を撮るのに外に出るのでその時に使っていると。


那須オジサン、お茶の「野立て」を模(も)して「野立てコーヒー」ですねよ、オヤジギャクの様な言葉を発してしまいました (;^ω^)


遊び部屋の北窓から見たら、さっき撮って来たブロッコリーの脇の収穫できず小さなままになっているキャベツの葉にヒヨドリが。


111IMG_2465.jpg

ヒヨドリさん、ちゃんとマナーは守っており、「花蕾(からい)」は残して葉の方を食べています。

キャベツの方より先にブロッコリーの葉が美味しいのか無くなりました。

キャベツも植え付けが遅れ、育ち出来なかったので、そのまま置いておきましたが、冬の青物がない時期の鳥の餌になっています。上々!

だって、寂しい那須オジサンの心を野鳥さんに癒してもらっているのですから、少しばかりの御礼ですね。


では、今日はこれまで   また明日  (@^^)/~~~


朝(100,55,50) 昨日に続き小雨模様。 もう少し乾かしたいので、暖房を効かさている寝室に別の部屋から朝移動しました。

加湿器の代わりに洗濯物がなるのかな?
風邪には乾燥が悪いそうな、もしかすると新規のコロナ君にも湿度があった方が良いのかもね?


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 俳句 春の菜園

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
歳を経るごとに睡眠も上手く取れず、夜中に起き出ることがあります。

布団の中で、冷たくなる指先を我慢して本を読んだりしますが、今回は俳句がひょろひょろと幽霊のような按配に浮かんだの、ベットの脇のメモ用紙に書き留めました。

昼間のまともな俳句を捻る時でも駄作ばかりなのに、ぼっとした頭で思い付きのもの、御笑読頂ければ嬉しいことです。

俳句だけではとても読むのに絶えない代物なので、絵も入れないと格好が尽きません。
でも、俳句に合う絵は無いので溜まっていたランチの絵を挿絵の代わりに挟みます。


逢いたいと叫ぶ気持ちに春雷落つ」(nobotyan詠む)


何だか春の猫ちゃんの様にふけている訳では無いのですが、ちょっと色気のものになっています。


111ランチ チキンライス.jpg


チキンライスでも寂しいので、ピザ用のチーズを掛けて温めてみます。
結構美味しく頂けますね。

この頃は、夕食も含めて、思い付きの工夫をしていますね。結構楽しいねぇ。


ベットルームの頭の先の吐き出し窓を不注意に微妙に少し空いていると、風が吹き込み妙な音が出ています。


風強し枕元に届し恋し声」(nobotyan詠む)


猫ちゃんの声では無いですよ。
前は女の子の猫がいたので、結構誘いに来ていましたがね。

すきま風の音ですかね?


11IMG_1561.jpg


息子に作ったチャーハンの残りの半チャーハンとカップ麺。
結構色々とカップ麺を食べているのです。身体には悪いなどと言う話も聞きますが、平気で食べている那須オジサンです。



桃色の君纏(まと)い来る春衣(はるごろも)」(nobotyan詠む)


レディのピンクの装うも可愛い感じを持っています。
那須オジサンも、ゴルフの夏頃ではピンクやレッドの半袖も来ていますよ、ちょっと恥ずかしい!



でね、大好きな麺喰いですから作りますよ。

111ランチ 焼きそば.jpg


焼きそばは大好きなランチメニューですね。
焼きそばもたまに買ってきますが、これは脂がギトギトのもので、若い時分からのソールフードになっています。


ああ、本当に食べていなぁと思ったのは、一番の那須オジサンのソウルフード、「冷やし蕎麦(汁は温かいのですがね)」ですが、そろそろ食べに行こうかなと思ったところでした。



そうそう、悲しい一句。

後輩の若い女性が亡くなり、その訃報が届きます。
我が家の新聞に載っていなかったような(冥福を祈ります、合掌!)



黒喪服一石白しや涙玉(なみだだま)」(nobotyan詠む)


仕事をしたことも無いので顔が中々思い出せませんでしたが、ふとその背格好と綺麗なお顔を思い出しました。

どんどん思い出しました。とても聡明な優しい女性で、これから活躍を期待する方でしたね。
こういうことを、夭折(ようせつ)して残念無念、可哀想しか適切な言葉も出てきません。

妻の亡くなった歳の60代前半を早すぎたと思っていますが、これより20歳も若いと言うのですから、ご家族や親族、関係者は如何ばかりか悲嘆にくれていることでしょう。


では、しんみりとしてしまいましたが、これまで   また、明日  (ノД`)・゜・。


朝(115,57,48) 今日は、快晴。かつ、とても温かい。でもね、少し、北西からの風強し。

出掛けるか悩んでいます。
そうそう、出掛けるかの事ですが、毎年横浜でカメラと映像の見本市が2月末にあるのですが、横浜見物兼ねて行っていました。有名なカメラマンの講演会が沢山あるので聞きに行っていましたよ。

今年も独りで、始めは、見本市と海を見ながら大さん橋も行こうと思っていたら、体調が悪くなり諦めていました。

そうこうしていたら、横浜が母港なのか良く見かける今騒ぎになっている豪華客船の騒ぎが起こり、体調が以前に遊びに行くのも控えるそうでしたね。

深刻の話ですから、野次馬と見られるのは避けたいですね。

で、そのCP+2020と言う見本ショーも遂に中止になりました。
このショーは、国際的な大きなものなので、外国人も来ますし、混雑もしますしね、中止は仕方が無い判断だろうね。

結果的には、横浜行は行けなかっんだねぇ(トホホ)





にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 俳句 オヤジ飯


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ