FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
11月3日に、待ちに待ったカワイコちゃんが、ひょっと顔を出しました。

突然の邂逅(かいこう)でしたが、近間に来てくれたのにひょいと1秒も留まることもなく去って行きました。

そうそう、例えれば、飛行機のタッチアンドゴーのように、遊び部屋から見える我が寝室の脇のベランダの手すりに留まるかと思ったら、お気に召さずにぴゅいとどこかに (;_;)

カワイコちゃんとは、この子…。2週間振りに登場。
ハグくらいの所に訪問して下さいね、綺麗に撮ってあげるからね。

お澄まし顔のジョウビタキ.JPG

3日に見てからと、中々来てくれず、遠くの電線に顔を観たので何とか撮りました。

ジョウビタキさんですね。

家からバードウォチングでは、一番綺麗な鳥さんです。

晩秋から訪れてくれるのですね。

それにしてとも遠いです。焦(じ)らしているような、須オジサン寂しい感じ。

ダンスィングのジョウビタキ.JPG

電線の上でダンスをしているような感じです。

でも、こんなピンボケではブログに登載できないのですが、何時まで待っていても来訪もなく綺麗な姿を撮れません。


遊び部屋の窓ガラス越しの撮影です。

ブログ キジバト.jpg

キジバトはほぼこの地でほぼ過ごしています。

昔は、愛犬を屋根付きのウッドデッキで飼っていましたが、残した餌をいつも食べに来て一杯フンを残していってましたが、固体は確かではないのですが、一対のキジバトは何時もいます。

ブログ カーポートの上のキジバト.jpg

この絵は我がカーポートの上に留まっている様子です。

先の絵は前隣の家の庭の木の中に居ました。

いつも間にか、後ろ隣の家の庭の木が格好の住かになっていましたが、バッサリと切られてしまいました。

我が家の山椒の赤い実をつ啄(ついば)み来ていましたが今は無くなりました。


ブログ ヒヨドリ.jpg

ヒヨドリさん、前の前の家の大きなケヤキに沢山留まっています。
隠れ家に最適ですね。落葉になったらどうするのかな?

この子飛行線が楽しいですね。

ヒューン、ヒューンと下向きの弧を書くようにして飛んで行くですね。


そうそう、柿の実は格好の餌になっています。

ブログ ムクドリの朝食.jpg

ムクドリさんはグループで柿をついばみに来ています。


こんな感じ。

ブログ ムクドリ.jpg

この柿の実も段々減ってきます。

我が家にも2本の柿を亡き妻が残して逝きましたが、1本は既に丸坊主、もう1本はタワワニ生っているので、今は餌になっていますね。

まあ、毎年1個も食べていないので、遠慮無く鳥さんの皆さんに提供しますよ。

でも、妻にも悪いから1,2個くらい採って来て食べて見よかな。


今日は、家での野鳥観察でした。

今度は、遊び部屋にいつも望遠を着けたまま置いておいてチャンスをものにしたいです。

では、本当に待ち人は中々来ないのです。じっと我慢して待っていることにします。

また、明日  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(128,63,37)  快晴、早朝目を覚ましたので東の空を観たら、赤く焼けて綺麗でした。

朝に用事があるので、早くから出掛けることは出来ません。朝焼けや日の出の撮影が出来ません。

洗濯をしてから、少しだけ紅葉狩りに行きました。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : バードウォチング ジョウビタキ キジバト ムクドリ ヒヨドリ

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
皆さんはどんなランチを食べているのでしょうかね ?

現職の人は、社食、外食、出前、お弁当など毎日変化できるのは簡単にできますよね。

現役の時ですが、仲間が毎日盛り蕎麦を出前をしていました。考えるのが面倒だと言っていましたね。彼は、これからゆっくりと出来ると言っていたのに、急逝しました。(合掌)


でも、那須オジサンのように家に居るものはわざわざ出掛けてるのも面倒、だからと言って作るのも夕食だけで手一杯ですから簡単に済ませます。


珍しく息子とランチ外食。
でも、定休日の他の変則な月2日の定休日ぶち当たり、わざわざ隠れ屋のようなお蕎麦屋さんにに行ったのにと、今日はそのリベンジ再訪。

ランチ天  外食 ぷらそば定食.jpg

で、詳しく登場。

ブログ 天ぷらそば.jpg

天ぷら蕎麦です。

案の定、レンコンの天ぷらは一口食べたらギブアップ、他は何とか食べて、汁は結構残しその下の方に隠すように残してました。そろそろ歯の治療を考えば。

昔亡き妻とは時々行っていたのですが、それこそ6,7年振りの蕎麦屋。
この頃、妻が注意してくれた、塩を摂り過ぎるから汁は残せと言う言葉を遺言のようにして、今は半分だけ残せるようになっています。

ここは、那須オジサンの大好きな「トロロ汁の御飯」が着いています。麦が入っているご飯です。

ブログ トロロご飯 大好き.jpg



メン喰いでも、自分の顔は不細工、ゴリラ顔、でぶでぶさん那須オジサン。

今日も麺食い

ブログ  和風キノコのぱパスタ.jpg

那須オジサンとしては、少しお洒落に和風きのこパスタ。


麺食いだと言っても、面倒になったらこれだよ。

ブログ カック焼きそば.jpg


カップ焼きそばだよ~ん!

これでは手抜き過ぎですかね。


最後にお腹もすいたので3時のおやつ。

ブログ  おやつ  チーズケーキ.jpg

安物のチーズケーキと濃縮カルピスの炭酸割です。

お酒を減らしたら、時々お菓子を食べるようになって珍しくケーキ。

写った本、野鳥の撮影は独学で、時々図鑑を見てお勉強です。
覚えたつもりでもすぐ名前を忘れるし、失語症の為覚えているのでも出てくるのに時間が掛かる。残念だねぇ!



では、今日はこれまで  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」


朝(130,74,42)  今日は、雲が勝っている晴れの日。出掛けようと言う気持を押さえ、手を抜いていた掃除とビオラをまた箱買いしてきたのでブランターに植え付けます。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!

tag : 那須 オヤジ飯 ランチ 麺喰い

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
何だか、病気を始めるとあちこちダメになるのかな?

足が痛くて散歩もままならず、運動不足。

歯が痛いけど、食欲だけは落ちると言うほどでも無く、ゆっくりと黙々と食べています。
血液サラサラなどの薬の説明では歯の治療など注意するように書いてある。血が止らないと困るので、まだ歯医者に行っていない。

注意して治療すれば大丈夫なんでしょうがね。


でも、ご飯は食べ無くては拙いですね。

で、食べている夕ご飯を今日は登場。

ブログ 夕食  煮魚と中華風の焼肉.jpg

煮魚は柔らいので問題ない。味も頗(すこぶ)るな味とは言えませんが、まあまあの味付けができた。

中華風の味付けをした肉は痛い歯に当たたない様に注意して食べる。

晩酌では無く、ただの炭酸。我慢、我慢!


前日、冷食にお世話になる。

ブログ 夕食  ピーマンの煮物定食.jpg

魚は冷食ですが、ピーマンだけは我が菜園の唯一の収穫できるもので、大切に使います。

煮てしまえば青臭いこともなく美味しく頂けますね。

頂いた川エビの佃煮、歯に挟まって痛いです。


その前日。

ブログ 夕食 ハンバーグ定食.jpg

ハンバーグなら歯に少しは優しいので、今日は煮込みハンバーグ

ブログ 煮込みハンバーグ.jpg

付け合わせは手抜き。

サイドメニューも面倒なので、簡単な煮物。

ブログ 切り干し大根の煮物.jpg

切り干し大根には結構お世話になっています。

晩酌は、発泡酒1本、イモ焼酎のお湯割り1杯。今はこれで十分になっています。


では、今日はこれにて  (@^^)/~~~

「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(122,60,56)  今日は、小雨。お天気が少し悪いと何故かホッとする自分がいます。グズグズしても、マッタリしていても不思議に落ち着いていられるね。

昨夜は久し振りに夜中の2時ごろまで、読書を途中で止められず読了しました。よって、お疲れでダラダラとしました。

テレビ番組で見た事がある娯楽時代物小説ですが、サスペンスに通じる楽しさがありますね。

重たいもの、悲しいもの、純文学系は今は滅多に読みません。
文学青年だった頃、もう面影も無いですね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!

tag : 那須 オヤジ飯 ハンバーグ

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
そろそろ、那須地方のあちこちから紅葉便りが飛び交って那須オジサンに届いてくる季節になっています。

何だか、少し焦り気味です。気になっている所には一度は顔出ししておきたいものです。


ブログ モミジ 2.jpg

どうしてこんな色になるのでしょう。

虫に食われたのか傷ついたのか、一枚一枚色んな時間を過ごして来ているんですね。
傷も勲章ものです。

「一枚の  色付く葉にも  恋話(こいばなし)」(nobotyan詠む)


ブログ モミジ 1.jpg

モミジも緑から赤いまで色んな時間の変遷が見えてきます。

葉でも、日当たりが悪いのか赤くなっていないもの、まだまだ青春だと青い奴、まあまあと、いつかは一緒に土に成るんだよと達観している奴。

人間と同じだね。

「我彼(われかれ)も   同じ極楽  秋の空」(nobotyan詠む)


ブログ 色付き進んだモミジ.jpg

こんな綺麗なモミジの元には…。

ブログ 殉職の碑.jpg

この道路は山岳道路、始めに自衛隊の人々が開削に当たりました。

その時の殉職してしまった、まだ若い22歳の隊員の碑があります。(合掌)

身内か友人が訪れているのでしょうか飲み物をあげているようです。

今は、彼を弔うように金糸銀糸が山を覆っています。

「低頭(ていとう)し  弔(ともら)う背中(せなか)  秋モミジ」(nobotyan詠む)  


ブログ 案内図.jpg

傍らに案内板があります。

この碑の少し先まで、出口は「土平」から下まで供用しています。今はほとんどの道路は完全に自然へと戻りつつあります。

今はもう行けないところでも殉難者があります。

困難な道路開削でしたが、観光道路として沢山の観光客を導入するはずでした。が、期待に反して、今は環境省との約束で完全に車を停めて自然に返すことになてっています。

那須オジサン、9年以前ですがここの車止めを開けて最後の査察と言うか確認に立ち会ったことがあります。

その時は車で行きましたが、所々、同乗者は降りて運転者だけにして通過すると言う結構危険な場所があったのです。

管理道として細々に残していたものも、今は全く車も入ることが出来なくなっています。

自然に帰っている状況を確認するにも今は歩きで行くようですね。
熊や鹿、その他の動物の為の獣道になっていることでしょう。


何か、栄枯盛衰(えいこせいすい)を感じてしまいました。

「若葉から  夏青モミジ  散りモミジ」(nobotyan 詠む)


ブログ 彩り秋の登場.jpg

碑の傍のモミジを撮って帰る時気が付きました。


崖の下の方に、このモミジがいましたよ。

ブログ 崖下にハートモドキ.jpg

一見した時は、あれ「ハートマーク」だと思いました。

ちょっと見れば、残念!と言う感じですが、この子が又お出でと言ってくれようでした。

「若者を   (にしき)抱(いだ)きて  空に舞う」(nobotyan詠む)

駄作ですが、弔いとして俳句を捧げます。(合掌)

極楽浄土に上がって行く時には、阿弥陀仏が多くの使者を伴って向かいに来て天に上がって行くのですが、そんなことを想起をしています。


秋は人を寂しくさせますね。

今日はこれにて締めますね  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」


朝(137,55,50) 今日も秋日和。家周りの仕事が滞っています。寂しげに菜園の支柱が可愛そう。片付け無いと侘しい光景になります。

そこで考えたのが、両者を満足する法を、近間で野点のコーヒーブレイクと野鳥観察、帰り足で苗などの食料の買い増し、家に帰って菜園の面倒を見ます。

明日は、天気がくずれそうなので、家の仕事と遊びの算段。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!

tag : 那須 俳句 モミジ

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
風強く、那須オジサンも風邪気味、でも今行かねば見遅れているかもと、山の方に車を進めます。

長袖に薄めのセーター、カメラバックにはウインドブレーカーも入れ、人は少ないだろう穴場を目指します。


多分、40分程度ドライブでしょうか、道は山の上までほぼ2車線で、余り危ないと踏んでいます。


ブログ 帯錦.jpg

山の方から、ぴゅーぴゅーと高い声が届きます。

もしかして鹿の声なのだろうか。双眼鏡で見ても発見できません。

「錦山(にしきやま)  恋心発(こいごころはつ)  鹿の声」(nobotyan詠む)


風は強く、とても寒く、車に常備しているダウンのベストを着ます。

曇りがちで、求める日射しが山肌に当たりません。


ブログ 日射しがもっと、もっと強く.jpg

スポットのような日射が来ても弱い光量なので、手持ちのスナップでは上手く表現できませんね。

三脚を立てて、じっくり撮らねばね、でも寒いので今日は偵察。

多分、1週間はまだ持つだろうと言う判断です。

「思慕(じぼ)の女(ひと)  うなじに映る  錦帯(にしきおび)」(nobotyan詠む)


ブログ マイカー.jpg

このエリアに入ってから10台くらいの車と会うだけで、静かな場所ですね。

広いところにマイカーを止めて、撮影できます。

この上の場所では大きなレンズを付けた水戸ナンバーの若者がいたので、停めてお話をしてきました。

こういう機会に野鳥カメラマンとお話をすると結構参考となるお話が聴けますね。

日が照り出すのを待っていたら…。

ブログ 珍しく観光客.jpg

反対側に車を停めてスマホで撮影しています。年配のご夫婦ですね。

ご夫婦で紅葉狩りと言うのも良いものですね。

観光道路ではないので、駐車場も展望台も無いのです。お弁を摂るのも道路上になりますね。


ブログ 那須岳を望む.jpg

車が立ち去った後に撮ったものがこれ。


ブログ 山麓の風景.jpg

那須山麓のなだらかな女性的な優美なシルエットが素敵な場所です。

那須は冬になると、強い北風が吹いてきます。

明治期の開拓の時にはこの風を防ぐための防風林(屋敷林)を北側に設置していました。
今は、どんどん日照問題で伐採されています。一種のランドマークでしたが仕方がないですね。

那須おろし  ひとつふたつと  舞うモミジ」(nobotyan詠む)

時々強い風に乗って、綺麗なモミジが舞いながら南へと。



ブログ 紅葉真っ盛り.jpg

野鳥も飛んでいるし、日和が良い時に静かに待っていれば何か撮れそうです。

道路脇の場所ですが、マイ喫茶店を開帳して、ゆっくりコーヒータイムを取ったらば、気持ち良い日が過ごせそうです。

車も時々ですから、全く気にならない場所、モミジさんが待っている内に出掛けねば。


今日は、これで。明日もモミジさんが登場。

じゃあ、また明日  (@^^)/~~~

「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(116,53,53) 今日は快晴。お出かけ日和。でも、後々を考えて、パンジーの苗をプランターに植え付けします。

年末から初夏まで色々な色のパンジーの花を楽しめます。その為には、地味な作業は我慢してやらなくてはね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!

tag : 那須 俳句 紅葉

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
旅の楽しみは食事ですよね。

那須オジサン、今回の旅は残念ながら歯の調子が悪くて、初めて食べ残しなどをやらかしましたよ。

両親より、子供時分からご飯粒も残さないようにと躾されてますし、嫌いものもあれば嫌いだけものしか出さ無いと言う拷問で受け、何でも全部食べる人間になっています。自分の良いところと思っていました。

今日のブログは、夕ご飯、朝ご飯、外で食べたランチをお届けします。


夕食らか。

オコゼのから揚げ.jpg

我がホテルは、冷たいものは冷たく、温かいものは温かくという考えはなく、テーブルで火をつけて最後の調理する以外は、食卓に着く前から配膳済んでいます。

オコゼのから揚げは大好物ですが、もう冷たくなっています。
でも、辛い歯なのにほぼ完食。

アワビ.jpg

アワビも今夜も登場。

一切れ頂き、仲間に進呈。


刺身.jpg

流石にお刺身は食べられますね。

今回は何だか美味しく食べられません、口の中が馬鹿になっているのでしょうかね。
海無し県の栃木、お刺身は基本的にご馳走だと思うのですがね。


豚鍋.jpg

肉が元々元好きですが、豚肉が美味しく感じます。
なんか変なオジサンに替わっているのかな?

みぞれ揚げ.jpg

残さないと言うポリシーはまだ残っています。
何とかこの鍋も物は何とかしました。


でもね、この炊き込みご飯は、一人一つ釜があります。

鯛ごはん.jpg

3人で昨日も残ったので、今日は3人で一つでも大丈夫と言うと寂しそうな仲居さん。

では、2つにして1つは全く火を点けないでねと言ったのですが、それでも勿体ないことに、鯛ごはんですが沢山残しました。

何だかねぇ、食べ物が多すぎるんじゃないのかねぇと言うのが感想ですね。



朝!!、朝は、朝風呂だぁと、今日は展望風呂となっている露天風呂に。

一日置きに男女の日が決まっています。到着日の夕方は、男の日、勇んでい行くも冷たくて酷かった。

で、帰りの朝は男の日、
今日こそはのんびりと浸かって大島を見ながらのんびり海の展望をと期待して出掛けます。

ブログ 露天風呂.jpg

あれれ、今日も冷たいよ。前回より少し温かいが快適なお風呂には程遠くですね。

先客もいたのでカメラは持ち込みませんでしたが、若者が携帯で写しているので、帰り際にパチリと撮影。


さて、ゆっくり7時半からの朝食。

2回目の朝ご飯.jpg

こんなにあると、貧乏性の那須オジサン、これだけあるとご飯が1杯では足りないのでお代わりをするのですが、今回は1膳で頑張りました。

でも、野菜サラダには手を付けられませんでしたよ。

ああ、勿体ないなぁ!


で、伊豆でのご飯、ランチです。

別荘地に有る鮪のお店。

ランチの金目.jpg

美味しい金目をと注文。
やっぱり温かい金目は美味しかったです。流石に、3人で1匹にしました。

ビール1杯、お酒1本。

定食を。

ランチの鮪落とし丼.jpg

鮪の落としですが、上だけおつまみにして、ご飯は味見に一口だけ食べて全く残しました。

美味しく無いと言うご飯では無いのです。お店の名誉のために決して誤解無きようにね。


これにて、旅のレポートは今回でお仕舞です。

お蔭で、帰ってからの定期検診でメタボ数値がみんな下がっていて医者に何かしているの?と言われました。

摂食、お酒は控えめに、と学びましたよ。

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~

「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(131,52,56) 快晴だけど、風強し。洗濯物を干し、買い物も済んだけど、病院に迎えにまでの2、3時間が空いてます。ゆっくり、マッタリしても良いのですが、狙っている野鳥のミサゴになかなか会えなくて撮影出来ていないので、見つけに行こうかな。




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!



tag : 那須 伊豆の海 金目 オコゼ

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日は、3日目、最後の観光です。

多分、那須オジサン10数年前に来たことがあるのですが、旅仲間で初めての人もあり、「やっぱりサスペンス好き」と言う人には、一度は行ってもらいたいのですね。

那須オジサンも大好きで、テレビでも本でも一番にあげるのがサスペンスです。
大昔は、哲学だ、実存だ、純文学ものだだなどと難しいものを齧(かじっ)ていましたが、いまはすっかりライトノベル派です。


ブログ つり橋 1.jpg


門脇(かどわき)吊り橋は、サスペンスドラマにも登場しますが、以前に来た時には正にドラマの収録にぶつかったことがあります。

ブログ サスペンスの涯.jpg

丁度橋の先の断崖です。
サスペンスといと断崖が多用されますが、監督も好きなんでしょうかね。

ブログ つり橋  2.jpg

ここは、外国人の人が多く訪れていました。

伊豆で、海岸と言えばやはりここが一番なのでしょうね。



我が旅人一人、橋元に佇(たたず)んでいます、無理やりでしたけど。

ブログ 同行の旅人.jpg


オジサンだと、ただ通行妨害な撮影となってしまった (;^ω^)


吊り橋から下を覗くと、怖くなるほど深い谷のような感じ。

ブログ つり橋の下.jpg

思わず脇のロープを手に取ります。
ワザと揺らす人もいて楽しんでいます。でも、あまり揺れ過ぎないようになっているんですね。


まだ時間も有るので散策。

お目当てのコースは、台風で傷んでいるようで、規制線の黄色いテープがあります。
殺人現場では無いので、警察の名前も、キープアウトともついていません (;_;)

でも、何処に行ってもこんな風景。

ブログ サスペンスの崖はいっぱいあるね.jpg

ドラマに使う場所は沢山ありますね。



さて、もう疲れたので帰りとします。

駐車場にはこんなものが。

ブログ サイドカー.jpg

こんなものを見掛けるとついつい見たくなり、写したりする男の子になるオジサンです。

見ていたら、オジサン、オバサンが乗って行きます。
ああ、あのオバサン、吊り橋のところで「何だ、大したものじゃない!」と毒ついていた女、那須オジサンは目撃人になりました。

侮辱罪で逮捕するのなら、喜んで証人になりますよ (*^^)v


ちょっと疲れたので、コーヒーブレイクならず…。

ブログ ソフトクリーム.jpg

このアイスクリーム、食べ切れず、半分で仲間のビールを飲み干したカップに入れて捨てました。

では、これにて伊豆の旅はお仕舞です。

明日は、ご飯編を1回だけ登場して、「完」となります。

じゃあ、またね  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」


朝(110,48,49)  今日は、ほぼ昨日のゴルフのお疲れ休み。薄曇り、家に沈澱するのは勿体ね。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!




tag : 那須 伊豆の海 吊り橋 サスペンスドラマ


copyright © 2019 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ