FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
八ちゃんは、裏長屋の隣同士の仲良しチョンガ―の熊公に。

「昨夜は、手持ちがねぇとオイラに酒代を出させたがなぁ、熊公よ、いつ返してくれるのかぁ?」

熊公 「宵越しの金をもたねぇと粋がるつもりはないが、仕事先の隠居が、3日もやればお仕舞だぁ、ちゃんと見ているから立派に出来たら、最後の日に倍を払うと、日銭をくれないのよぉ。」


熊公、続いて 「オッカァには怒られたけど、米はまだあるから我慢しろと言ったのよ。その隠居が、帰りに家の畑の野菜を好きなだけ持って良いよとよ。ほれ、この大根で我慢してくれぇ」

八ちゃん 「大根の白い足に掛けて、お足を真っ白にしてくれと言うことかぁ?」


これって、一応,「落ち」が付いてのですかね?


111j5K5A6268.jpg

那須オジサン、ブロッコリーの菜花を作っていないはずなのに、この始末。

ゲンコツの様な実ができるはずが、ステッキブロックリーだったのか、いつの間に花が咲き、テフテフさんの遊び場になってい様子(トホホ)

ブロッコリー食べてない!

お隣もこんな感じ。

111j5K5A6278.jpg


小松菜も間引きの時に小さいものを味噌汁に食べたきり。

もう、これでは廃棄です (トホホ)

小さいヤツ、一回しか食べてない!

でも、キュウリは最盛期,毎日採っても沢山できる。
で、お隣さん2軒に押し付けています。



でも、どうなっているの?と別なものを見ると。

111j5K5A6344.jpg

ミニトマトも赤くなり始めた。ちゃんと収穫して食べますよ。

111j5K5A6349.jpg

隣にいる、多分アイコというミニトマト。

これはまだ青いです。


中玉のトマトはこんな感じ。

111j5K5A6357.jpg


トマトは、毎回スーパーで買っているので赤くなったら自家製のトマトが食べられそうです。



それから取り立ての甘くて美味しいこの子も。

111j5K5A6361.jpg


スイートコーンというくらいですからね、鍋にお湯を沸かして、畑から直行させるとすこぶる甘くて抜群です。


ああ、これって何者。

111j5K5A6367.jpg

この子は、もう10年以上蔓延(はびこ)っていて使っていないハーブ。

スイートマジョラムかオレガノか?

出荷するほど大きな株になっています。

どなたか種類と使い方を教えてくれると嬉しいのですがね。


では、今日はこれまで  また明日 (@^^)/~~~


早朝朝4時50分(126,76,49,6.5)   今日は、4時前に目が覚めて、眠り直しもできそうないのでベットの中でタブレット遊び。

起床は、4時25分頃。朝日はもう出ています。素直にご来光に手を合わせます。

昨日は、現役時代に使っていたスーツなどを断捨離、ごみ袋で3つ、まだごみ回収に来ていなかったので12時頃廃棄。


今日は、朝から菜園に出て少し作業をする。早朝は無理せずに1時間程度にとどめます。
所要があるので、遊びには外出せず家に沈殿します。

早起き過ぎたので寝不足は、昼寝で取り戻して、何だか楽しくなりそうな本に出会ったので、寝ながらの半露天のウッドデッキで読書を楽しむことにします。(原田マハさんの「リーチ先生」)

休んで元気回復したら、昼間ももう少し菜園の手入れをします。雨が降ったら、それこそ晴耕雨読です。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!



スポンサーサイト



tag : 那須 菜園

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
(本日のブログで山陽路の旅が完結します)


地元の美大の学生の弁天様などの彫刻もさりげなくお寺に有ったり、誰もいない時宗のお寺が静かに佇んでいたりと見るもの感じるもの全てが素敵です。

これも観光客にほとんど出会わず、幸いにも閑静とした時間を持てからでしょう。感謝です。

99.jpg


尾道は歩いて、歩いて、もう一つ歩いて、やっと味わえます。

101.jpg


102.jpg


103.jpg


できれば体力がある人の方が、ゆとりをもって仏や神様に出会えるでしょう、多分。

でも、軟弱な人間は仏にすがって歩くというのも有難味を感じる早道かもしれません。ようは誰でも静かに心をオープンにして対峙すれば良いということですよね。

104.jpg

105.jpg

人間やはり時間になれば腹は空くものです。評価はまちまちですが、尾道ラーメンを食べることにします。

普段の生活でも昼は麺類が定番ですし、ストライクゾーンが広い僕はインスタントラーメンも数多く食べますが、流石にお店の方が美味しいです。


106.jpg

下調べもなく何となくこの店あたりは良さそうなと入った店は有名らしく混んでいました。最初に食券を買うシステムです。

ビールを頼んではまずいかなと思いましたが、全くいらぬ心配で2本も飲んでしまいました。僕としては、まあまあの味でした。再来はあるかな。


107.jpg


これにて旅は終わるのです。家路に就くのですが、何故か少なからずしみじみするものです。まだ少しばかり時間があるのでゆっくり海岸沿いを散策します。


海岸の堰堤の上に腰をおろし行き来する船を眺め、目の前の島を繋ぐフェリーの往来を見やります。


108.jpg

しばらく佇んで過ごした後、立ち上がり深く深く呼吸し、海の香りと艶めかしい空気を胸一杯に吸い込んでから、直ぐそこの帰路への入り口である駅を目指しました。


尾道から福山へは在来線で行きます。


109.jpg


1時ちょっと過ぎ、予定の新幹線には可なり早め、切符を買い替え列車に乗りました。東京まで進んでゆきます。現実の世界への帰還の時間です。最後に駅の脇に展開するお城が見送ってくれました。


110.jpg


久しぶりの一人旅、ちょっぴり長かった一人旅、色んな思いを胸に明日からの日常に戻ります。

旅は楽しく素敵な時間をもたらせます。この後も機会があれば数多くの旅路に出たいと思いつつ心地よい電車の振動音と揺れに身を任せました。

勿論、ビールを手元に置いてね。
                        
これにて、この旅は(完)で~す !! 


暫く旅が出来ないので、初出の思い出の旅を機会を見つけて登載する予定です。さて、夏の旅の旅行記が取ってあったかな? そうだ、大好きな信州の夏の旅があったはず


では、今日はこれまで   また明日  (@^^)/~~~



朝食前薬前(119,59,57,6.3)  今日は、梅雨の間の晴れとのことで、洗濯をしましたよ。でも曇っていて雨が心配です。

詰らぬ用事があり出掛けにくい。家遊びかな?
少しくらい雑草取りもしなくてはとせっつかれる感じ。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 尾道

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日は、旅の最終日です。

朝は、しっかりホテルのバイキング形式の朝食を食べます。恒例のチェーン店のホテルよりは格が上でその分朝飯も充実しています。料金が別途取られているのですし、夜には居酒屋として開いている所でもあり、対応は幾分若い女性でしたしね。

89.jpg

急ぎ過ぎたようで、始めに目的としたロープウェイはまだ動いていません。入口近くの昨日にお参りしたお寺で時間を潰します。
まだ季節に逆らうように耐え残っていた紅葉、健気にも色づいていて僕を慰めてくれました。


優しく迎えてもらえるのはいつでもどこでも嬉しいものです。


91.jpg

晴天のスカイブルーの世界へ突き進んでゆきます。朝一番のロープウェイに一人貸切で乗り天上に向かう気分です。

大きな乗り物ですが、一人では寂しい限りのところを、若くて可愛い女性の添乗員が声を掛けてくれました。何処から来たのかとの問いでしたが、結構嬉しいものです。

92.jpg

 
頂上からの展望を楽しんだ後に、ひっそりとした「文学の道」を下り始めます。こんな素敵な空間を独り占めでいいのでしょうか、思わず笑みがこぼれてきます。


いやー、楽しい、生きているぞー、そんな感慨が湧いてしました。

93.jpg


眼下には営々と続いてきた街並みとそれを支えてきた海、見事な調和です。

人知の限界に対する畏れを知った人の日々の生活での思いが、多くの寺社を造らせたのでしょうか、坂道や山の極々狭量の土地にへばり付くようにして建立され大切に信仰を一身に集めています。

94.jpg

尾道には何故か猫が多くいてこのまったりした雰囲気が心を和ませます。僕の家にも猫がいますが癒しとしては最上の存在です。文豪の小宅(失礼!)の手水鉢の少なめな水で喉を潤している猫もいます。実に素晴らしい時間の流れを感じます。


95.jpg


96.jpg

写真の技術が未熟なのが歯痒いですが撮影ポイントは至る所に有ります。とても美しい街です。勿論生活するには坂道の暮らしは困難を伴うでしょうが、その減点を補うだけの景観と穏やかに流れる時間があるように思えます。


97.jpg


98.jpg


猫と色んなところで出会えるのは楽しいです。教会もあります。地元の方との会話は少なかったけど、商工会議所の方や道行くご婦人や寺で遊ぶ子供たちとの交流もありましたが、いずれも体内時間が少しゆったりしているうえ、許容量が広そうで安心できるような人達でした。



今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


いよいよ、尾道の後半で、帰路の旅が終わります。明日がフィナーレです.



朝食前薬前(126,54,61,6.1)  今日は、朝の内は曇り時々晴れ、その後雨が降りそうです。

ちょっとだけお出掛け、上手く雨が晴れていれば、かなり気になる菜園の雑草を取りたいです。

そろそろ、天気が良い日にはジャガイモの収穫も出来そうです。

あぁ、鮎釣りも行って無いので行きたいな。旅はもう少し我慢かな。

やりたいこと、やらねばならない事が沢山ありますね。




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
毎日食事を作ります。

腹が減るからではなく、エネルギーの補給でしょうが、食べなくなると先ず気力が落ちます。
次いで、体力落ちて、悪循環、マイナスのスパイラルに落ち込んでゆきます。

少し前では結石の3度の悪戯でそうなっていましたが、今は結構食べられるようになって体重も戻っています。


でもね、デブ過ぎなので、これ位で体重は増えずに体力筋力が付けば最高なんですがね。
別にムキムキマンになりたいとは決して思いませんが、それ双方の力を保持したいです



こんなものを食べましたよ。


111夕食 刺身定食.jpg


刺身が登場する時は大概面倒くさいと思った時です。

で、お刺身がメインです。

111カツオの刺身.jpg

ニンニク醤油にマヨネーズを入れてスタミナ食風になります。

そうそう、数年ぶりにこんなものを食べました。

111マヨネーズ飯.jpg

マヨネーズ好きなマヨラーですが、何だか美味しくないのですよ。

ふと考えたら、自分なりの分析では、マヨネーズがハーフタイプの軟弱なものだからかな?とね。

酸味もパンチも劣るハーフだと思うのです。ちょぴり健康志向でそうしているのですがね。


111やっと食べたハムカツ.jpg


ダブルパンチ、酒屋ではたまに食べますが、スーパーの総菜は買わないようにしている那須オジサンですが、つい、目に入ってハムカツさんを手に取ってしまいました。


案の定、半分も食べないのに不味いと感じて廃棄処分でした。


111ベーコンエッグ.jpg

刺身と総菜だけでは手抜きと思ってベーコンもあったので卵料理。





さて、別な日の手抜き夕食。

111夕食 親子丼定食.jpg

基本的にはどんぶりの時も手抜き志向の時。


今日は、親子丼。

111親子丼.jpg


親子丼の具は、卵が半熟で熱々のうちにかけて食するのが王道ですが、家族の食事時間が合わないので完全に火が入っています。



単品どんぶりでは申し訳ないので箸休めに酢のものを付けました。」

111酢の物.jpg


キュウリも我が家でも沢山生るようになってお隣におすそ分けしています。

酢は食欲を増進しますのでたまには作りますね。



では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(129,61,59,6.2) 今日は、梅雨典型的な空模様。小雨が降ったりどんよりとした曇り空になったり、梅雨寒で身体ばかりで無く気持も寒くなるね。

さて、今日は、何やるかな?

昨日は掃除、洗濯をしたから、今日は、家事からは離れよう!

でも、出掛ける気持も湧かないし、コーヒーを淹れて考えよう。

多分、ごろごろ無為に過ごすでしょう。

読書は楽しいのですが、変ですがサボっている気持になる事がある。

頭では分かっているけど、何か誰に迷惑かけるでもなければ、ナマケモノの様に木にぶら下がっていても、他人に危害を与えることもないのだから、ぼっとしていても悪ないよね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


 

tag : 那須 オヤジ飯

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
夕食のメニューも悩むのですが、ランチも負けず劣らず悩む那須オジサンです。

麺食いの那須オジサン毎日でも麺でも良いのですが,息子は流石にが嫌がります。

でも、7対3程度に別なものを入れます。


で、今日は,溜まっている麺の絵を放出。


変わったものは作れませんね。ごく普通の麺料理。

111ランチ  カレーうどん.jpg

皆様の方はどうなっているのですか分かりませんが、カレーが残った時の最強メニューはやっぱりこれでしょうね。

カレーうどん。夏だって暑くともカレーなら大丈夫。

カレーは国民食ですからね。

剛の者は、カレーは飲み物というそうな。
那須オジサンは、カレー大好きですが、月に1度くらい作りますが、時によっては2回になることもありすね。


さて、麺でも少しおオシャレしてね。

111ランチ ファルフェーレ.jpg


ミートソース仕立てのチョウチョパスタ(ファルファッレ)を作ります。

結構袋にいっぱい入っているので常備食品になっています。


111ランチ ウッドデッキで食す.jpg


沢山余ったカレーを一部冷凍していました。
ああ、疲れたので簡単にと言う考えで使いました。

作業の休憩場所にもなるウッドデッキで頂きました。



さて、もっと疲れたり作るのが面倒な時にはインスタント食品に頼ります。


結構、カップ麺もかなり大好きな那須オジサン、


111ランチ カップ麺.jpg


少し毛色の違ったカップ麺を手に入れて乙になっっているオジサンです。

こんなものを食べて旅心を紛らわせています(少々、大げさだねえ)


では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(121,50,56,6.1)  今日は、梅雨の間の間隙をついて快晴。

時間もまとめた暇は無いので、鮎釣りは諦め。

菜園の雑草が蔓延って来たので少し戦いをします。

洗濯は、朝の内に終わったが、簡単に掃除して、出てきたマットも洗おうと思います。

家事にも大切な晴れですから、遊び心を封印して外出自粛となります。




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 オヤジ飯 ランチ

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
フォト俳句ではないので、基本的には絵ははめ込みですが、文章の方は絵とリンクするようにとは気をつけていますが、まあ、気まぐれですから、脈絡もないことを発してしまうかもとしれません。


梅雨の陽気はあまり歓迎していませんが、瑞穂の国にですから干ばつが無いように適度に降ってもらいたいですね。

また、猛暑の夏になるご時世ですから、水不足なっても大変だし、ちゃんとダムに溜まってもらわないと困ります。




そうそう、まだ開花には早かったけど水の妖精に会いたくなりました。


111IMG_6371.jpg


夏には綺麗なスイレンが咲くのですが、もう少し待ってと言っていました。

再訪する約束をしてきました、誰と?
当然、妖精さんとですよ、間違っても入場券を売ってくれる窓越しのおばさんでは無く、でもお邪魔しましたというご挨拶だけでね。


この葉の上に蛙さんが乗っているのでも、花がついても絵になりそうです。



「心待ちえくぼの笑顔水連や」(nobotyan詠む)



111IMG_6355.jpg


水辺に絨毯を敷いたように水草の葉が敷きならべています。

このブログを発信するころには水連もコウホネモ咲いているでしょうかね。


「猛暑除けスイレンの上蛙(カワズ)憩う」(nobotyan詠む)




こちらはミヤコワスレ

鎌倉時代、後鳥羽上皇が北条との戦で敗れ、その息子の順徳天皇が佐渡に島流しになった際の歌に由来があるそな。

無粋な那須オジサンですが、この花は妻が大好きだった花ですから忘れませんよ。


111IMG_6433.jpg


菜園周りの何カ所に植えてあったミヤコワスレ、雑草に負けて随分減ってきました。

刺し芽ができそうなのでの全滅する前に回復事業に取りかねばなりませんね。

さぼり癖の那須オジサン。さて、実現できるでしょうかね。発根剤だけは買ってきましたがね。


「古(いにしえ)の人を忍やミヤコワスレ」(nobotyan詠む)


高貴な人と並び例えては畏(おそ)れ多いことですが、お空に住んでいる妻も一緒に忍んでみます。


ミヤコワスレでも色んな栽培種があるようですね。


111IMG_6441.jpg




今日は、この辺でお暇します   では明日  (@^^)/~~~



朝食前薬前(113,59,44,6.3)  今日は、昨夜の内から強い雨です。

家に沈殿してさて何しようかな?

やらかなくてはならない家事も有るのですが、気が乗りません。サボっちゃおうかな。

昨日買って来た浅煎りのウガンダ産のコーヒー豆を淹れてみましょう。

大人買いした時代小説も9冊届いたし、梅雨寒でもあるし、少し着込んで休みましょう。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 スイレン ミヤコワスレ 俳句

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「まん作」は、若いご主人で、2人のこれまた若いアルバイトの女性との3人とで切り盛りしていました。

僕がまだ若いのですねと声をかけたら、もう5年以上もやっていますと返答。

未熟と思われたくないという気概でしょうか、僕としては大変詰らぬ声掛けをしてしまいました。料理のセンスは年齢に関係ないです、確かに。

84.jpg


本日の口開けのお客が僕のようでした。綺麗な白木のカウンターの奥の端に座をとります。まずビールを早速頼んでから、メニューをじっくり見廻します。

85.jpg


 鮟肝を、冬のシーズンなので出していただきます。続いて、このお店の腕を確認するというほどの力もないのですが、味付けを見るにはよさそうなものを選び注文してみます。

 締めサバは酢の利かせ方が勝負です。適度に優しく、でもちゃんと締めている方が切れを感じて美味いものですが、その塩梅が難しいのです。酢の角が立っていてはやり過ぎだし、優し過ぎても締める意味もないし、優しさが信条です。ここは合格。

86.jpg


酒は、観光客を相手にしているわけではないようで、新潟などの有名酒はありますが、地酒のラインナップは少ない模様です。それでも、何かないのと注文すれば、目の前に並んではいなのですが出していただきました。旅人としては、やはり地酒にありつきたいものです。


87.jpg

 
目の前で作ってくれる豆腐はやはり穏やかな味でほんのりとしたソフトな甘みと旨さが鼻孔をくすぐります。これ良いよねと若い亭主に言うと、ちょっと微笑んで、作りたては良いですよねと返事があります。

次にタコの揚げ物を頼みます。今は歯が悪い状態なので心配もありましたがこれまた柔らかく良い仕事をしています。このほかにオコゼのから揚げも旨かった。


88.jpg

僕は、店の選定において今日は合格のようです。値段の方はあまり気にしない年頃ですし、変に節約をしないで頼めるのも旨いものに有りつける条件になっているのでしょうか。

締めに何かの茶づけを食べたような記憶ですが、あまり覚えてないほど楽しい時間を過ごして楽しみにしていた尾道の旅の夜は終わりました。


さて、明日は、ゆっくり街並みを堪能させていただきますし、今日の内にそれなりに散策したおかげで全体像は把握したようで、明日が楽しみでホテルに戻り、ゆっくりして就眠しました。


ではこれまで  また明日  (@^^)/~~~


最終日の尾道は帰路の旅のハイライト!!

尾道散策は後日に登場予定とします。日々の生活もお届けしたいのでね。




朝食前薬前(109,51,42,6.2)  今日は、梅雨のお休み日、微妙な晴れですが、休日で鮎釣りにも沢山釣り師が出ているでしょう。

ランチを作ってゆっくりの出馬。

ジャジャーン、那須オジサンが竿を出す場所が無いよ。無理に入るなら入れるのだが、休日は現役の人優先。川見だけして家に撤退(トホホ)




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ